こんにちは。
今日は、日本でもずっとニュースでやっているイスラム国によって殺害された後藤健二さんにまつわるトピックスをお届けします。なお、日本で後藤健二さんの笑顔を拡散しようという運動が始まっている、というような内容の微博トピックスは本日のホットトピックスとなっており、大変なコメントがついています。コメント数は5000件近いです。これ以外にもものすごい数のトピックスが乱立しております。本当に大変な話題です。


では、そのうちの1つをご紹介します。
「日本人ジャーナリスト、後藤健二さんは自費でドキュメンタリー映像を撮影、全世界の人に戦火における庶民の暮らしを知ってもらいたいと希望していた。彼は危険にさらされてはいなかったが、湯川遥菜さんを救おうとシリアに行き拘束された。シリア入りする前、彼は、私は自分の行動には責任を持っています。もし私に何かあってもシリアの人々を恨まないでください。彼らもまた戦争の被害者なのです、と語っていた。彼の勇気に敬服したい」との内容ですね。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「正義感のある人だったんだな」


「中国のジャーナリストはいつになったらこういう段階に到達するんだろうね」


「勇気と信念のある人物」


「他人のために死ぬなんてダメだよ」


「後藤健二さんには敬意を表したい。中国人記者は戦地での取材を認められないから、中国人がテレビで見ている戦地の映像はすべて欧米や日本のジャーナリストが撮影したものだよ。これには感謝したい」


「英雄に国境はない。後藤さんには最大限の敬意を表します。天国で安らかに眠ってください」


「この期に及んでなお、小日本人が死んでよかったとかコメントしているクズがいるな」


「中国にだってすごく勇気のあるジャーナリストはいるよ。ただ小日本人よりちょっとだけ運がいいってだけ」


「テロ組織は日本よりも意識の面で負けていると思う。日本には頑張ってテロ組織を攻撃し、同胞の仇をとってもらいたい」


「これもまた、日本と中国の差だろうな」


「この人が殺されて、彼が日本人だからという理由で喜ぶ無恥な愛国主義者が最も恐ろしい」


「毎日芸能人の私生活とかを追ってるような記者は彼と同じジャーナリストを名乗る資格はないね」


「ネットで首切りの動画を転送したりしないでほしい。これではますますテロ組織の思う壺だからね」


「聖人の寿命は短く、畜生は長生き。これは古来から不変の事実」


「日本のスパイなんじゃないのか?孤立無援のジャーナリストが拘束された同国人を助けようなんて思うか?」


「戦争を好き勝手に人を殺す言い訳にしてはならない」


「後藤さんと湯川遥菜は違う。湯川遥菜は極右で死んでも仕方ない部分があると言えるが、後藤さんは職務を全うしたジャーナリストだ。客観的に見て、彼には黙とうをささげたい」


「戦争や暴力に反対し、平和を愛する人に国境の区別はないよ。恨みも当然ない」


「真実を追求する精神に敬服する。ただ残念なことに、不幸に見舞われてしまったね」


「しかし家族や生まれたばかりの子供の面倒を見ないというのは、とても自分勝手な人と言うこともできる」


「憎むべきはISISだろう?」


「このような国民がいるのだから、日本が強大にならないわけがないんだ」


「憎むべきは日本の政治家であって、日本人は本当に中国人旅行者にもとても友好的だ。香港に行った後に日本に行くとそれをとても痛感するよ」


「彼は確かに日本人だが英雄だよ。ここで日本人は死んでよかったとか言ってるクズはこれ以上中国人に恥をかかせるなよ」


「テロ組織は本当に恐ろしいし、戦地で暮らしていかなければならない庶民は本当にかわいそうだ。金のあるやつは皆逃げただろうし、残っているのは庶民だけだ」


「本当にかわいそうだ、悲惨な死に方だったし。このような非道な組織はいったいいつになれば地球上から消えてなくなるんだろうか?」


「後藤さんは英雄だが湯川遥菜はバカだ。しかし英雄であれバカであれ、人間がこのような処遇を受けるべきではない」


などなど、反日愛国青年が数名湧いて出てきていましたので、日本人が死んでよかった!とかいうコメントを書いたりしているんですが、これについてだいぶ叩かれていましたね。恥ずかしい真似をするなとかなんとか。こういうコメントが出てくるあたりが中国らしいです。反日教育を受けていますので、日本を嫌いな人が多い反面、このような悲惨な目にあった、また一介のジャーナリストである、また世界に戦地の現状を伝えると言う、中国人から見れば素晴らしい仕事をしている人、って意味で後藤さんは中国では英雄視されているようです。なのでそれに対して反日コメントをするのは中国の恥、ととらえる人間がとても多いということですね。この辺のモラルが中国はなぜか割かし高い気がします。あとイラク戦争の頃に中国人記者が現地で報道をしようとしたところ、共産党から厳格注意されて全員帰国させられた、というコメントがありましたけど、そういうことがあったんでしょうかね?それ以来中国人記者は戦地には行けなくなったとかなんとか。。。そもそも中国人は日本人とは比べ物にならないくらい「死」というか、そういうものに恐怖感があるようで、そもそも自ら進んで戦地に赴くようなジャーナリストはちょっと中国にいるのが想像できないです。中にはいるかもですが。


このトピックスはそうでもないですが、彼の笑顔を拡散しよう、っていうトピックスはおそらく本日のランキング上位の超超ホットトピックスです。あと、ヤフーニュースで後藤さんの映像中のまばたきが「助けるな」と信号を送っていると日本のネットで話題となり中国でも素晴らしい人格者として称えられているとあったので、それ関連のネタも探してみたんですが、、、ちょっとヤフーニュースとは全然異なる雰囲気でこれはまた明日ご紹介したいと思います。日本のネット上などでコメントされている内容とは明確に異なる中国人的意見もあり、この事件自体は大変残念な事件なんですが、中国人の考え方などが非常によく見えるトピックスが多いです。


今日はこの辺で。
また書きます。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR