こんにちは。
今日は中国でも大人気の宮崎駿監督の引退にまつわる中国人の反応をお伝えします。

中国でも宮崎駿監督作品は大変な人気です。
どこの闇DVDショップにいっても必ず品ぞろえされています。
宮崎駿特集なる海賊版DVDコンプリートBOXも何度もみました。
中国人にも衝撃的だったらしき、宮崎駿監督の引退について、微博でも相当なコメ
ントがされていますので、ご紹介します。

とある中国人ネットユーザーの書き込みから
「宮崎駿作品は、魂を惹きつける力を持っていた。このような感動をありがとう!
 見たのは全て、海賊版でしたが、天空の城ラピュタが1番好きでした。
 こんな素晴らしい監督はもう2度と現れないでしょう」

これについて、中国人ネットユーザーの反応↓↓↓
「私たちに、無数の夢をもたらしてくれた、こんな素晴らしい人がなぜ引退しな
 ければならない???」

「宮崎駿監督は永遠に不滅です!」

「もう作品を見ることができないんだね。。」

「最も尊敬に値する日本漫画の巨匠」

「なぜだろう、スタイルも絵も普通なのに、なぜかこの監督の作品がとっても好
 きなんだ」

「監督、ゆっくり休んでください!」

「こんな日が来ると分かっていたのに、それでも悲しい」

「ピクサーはたくさんの感動を与えたし、ディズニーは多くの定番を産み出した。
 宮崎駿作品と違うのはただ、概念だけかもしれない。なんというか、宮崎作品
 は商業的な思惑からは非常に遠いところにあって、平和を追求している。私の
 心に衝撃を与えたアニメです、こんな監督は2度と現れない」

「すべての作品が究極の作品だよ」

「監督、私たちを見捨てないで」

「最も泣いたのは火垂るの墓だけど、1番好きなのはポニョ、かわいいから」

「宮崎駿作品とともに成長できた自分は幸せだ、この純粋な気持ちを忘れること
 が怖い」

「永遠の感動、永遠の定番!」

「10年後に再び千と千尋を見てもきっと感動するだろう。72歳にして未だに童心
 を持ち合わせているとは、驚きだ」

「宮崎駿作品を見るたびに、魂が飛んでいく感覚だったよ。主人公が大空を飛び
 回るたび、自分も一緒になって飛んでいるような感覚。」

ちょっとこれ、かなりコメント多いので、このあたりでやめます。
どれもこれも宮崎作品の称賛ばかりですね。
ほとんどのコメントは何が1番好きか、ってのだったんですが、人気は「千と千尋」
と「ラピュタ」が多かったですね。
本当にたくさんの中国人が宮崎駿作品のファンですが、ここにも、昨日の香川選手
同様、反日の要素は一切ありませんでした。
中国人は国として日本に対して恨みの感情を持っていますが、個人は日本のいいも
のはいいと認める人がとても多かった印象ですね。
フランスとかもそうらしいですが、中国の若者は本当に日本のアニメとアイドルが
好きですからね。日本のアニメ(特にコナンとか、クレヨンしんちゃんとか、ワン
ピースとかですかね、あとなんか「犬夜叉」も人気、私はよくわかんないです)
で育った若者が今ちょうど20~30歳くらいになっているんですが、そういう人
は割と日本が好きな人も多いですね。

この微博の討論を見るだけでも、宮崎駿監督がとても愛されていたことがよくわか
ります。
また日本から、素晴らしいアニメーションが出てくればいいですね。

また書きます。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR