こんにちは。

昨日、もう1個のブログで書いた記事で、中国人らしいエピソードを書いたん
ですが、百度で当時のことをちょっと検索してみましたんで、それを今日は
書いてみたいと思います。

まず、地震の時なんですが、中国では連日、日本の気仙沼が津波でやられて
燃え上がっている様子を放送していました。
日本人はそのニュース映像を見るたびにとってもツライ気持ちになったもので
す。当時は日本が本当にヤバイと中国では言われていました。
ちなみになんですが、中国では街頭で日本人留学生が日本語で募金活動を行っ
ていましたけど、中国人はそんな活動に驚く程協力的で、募金もよくしてくれ
ていましたよ。
あの時、日本でどういうふうに言われたかわかりませんが、中国では日本が大
変だから、できることはしよう、っていう空気でした。
まあ、尖閣の前の年の出来事です。
で、その流れの中で、実はとても奇妙な噂が流れました。それは、、、
「日本が海への放射能漏れを上空から塩をまいて沈める」
「それに伴って中国は日本に大量の塩を送るそうだ」

っていうもの。
んな馬鹿な。
で、日本人ならそんな馬鹿な、って思うような噂なんですけど、、、、
中国の全国民が真に受けました。
で、、、スーパーから塩が消えたんです。

この話にはオチがあって、杭州のほうで、この塩騒動に乗じて一儲けしようと
200万円(だったかな?)の塩を大量に仕入れたおっさんがいたんですけど、そ
の直後に噂がデマだったとわかり、塩の価格が暴落。
大量の塩を抱えて大損したそうですよ。

このなんとも中国人らしい出来事について、中国人ネットユーザーの反応を確認
してみましたのでちょっとご紹介します。

中国人ネットユーザーの回顧録↓↓↓
「1個のメールから始まった嘘。1人が言っても信じないけど、100人が言えば
 簡単に信じてしまうってこと。人って騙されやすいね」

「みんな、放射能の影響を受けて塩が手に入らなくなると思ったからね。」

「巧妙な嘘」

「人による捏造。一部の人間が私利私欲のためにデマをながし、社会を混乱させ
 、それによって利益を得たんだ」

「冷静になるべきだった、人の話をむやみに信用せず、考えるべきだった」

「国民の大多数が塩は海以外にも陸地でもできることを知っていれば、悪徳業者
 に騙されることはなかった!」

「政府に対する国民の安心感が低いから、私たちの生活必需品を確保できる能力
 があるっていくら言っても信じることができなかった」

「安心感が足りてないってことだね。政府には」

こんな感じの回想をしてましたね。私は「日本に塩を送る」って聞いてましたが
ここを見る限り、中国の海で取れるものもヤバイっていうデマを流した悪党業者
がいるようですね。
まあ、これも中国らしいです。
こういう非常事態にこういうデマで儲けようとする輩が必ずいるのが中国です。
盛大にやらかし、そして撃沈。

私がいた3年のあいだでも、いろいろなエピソードが満載ですので、またその
うち思い出したらご紹介したいと思います。

また書きます!


スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR