こんにちは。
今日は、ちょっとレアな感じなんですが、四川省のほうの抗日施設の館長らしき人の微博に結構なコメントがついてますんで、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「今日は博物館に70数名の日本人大学生が訪れ、彼らは抗日壮士広場や日本侵略罪行館などを見学した。日本国民に日本軍国主義下で行われた犯罪を知らしめ、歴史を直視させることによってのみ、中日両国は長きにわたる平和を共有することができる」との内容ですが、、、、
63eb5b8dgw1eyfsv0ktc8j20m80er77a.jpg
ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「館長、お疲れさまです!」


「日本人のモラルってのを見てみよう」


「日本人はどんな感想を述べたのかは書いてないの?」


「日本人が歴史の真相を学ぶことを歓迎するね」


「日本の学生ってどんな気分でこういうところに来るんだろう?もしかして中国がいかに日本軍を歪曲してるかを調べに来てる?」


「本当に。こういうのってどういう気分で来てるんだろう。私たちが靖国神社に行くようなものかな?」


「日本人が心から悔い改めるなんてないよ。日本より強くなってこそ、彼らを屈服させることができる」


「日本鬼子がこういうのを見た後にどんな反応をするのか、それが知りたい」


「両国の学生を対比してみれば、その差がわかるね」


「いつか日本でも展示してほしい」


「これはいいことだね。日本語の通訳を雇って解説すべき」


「自分自身は、ロシアは憎いが日本は別に反感を持ってない」


「日本をあれこれいうコメントが悲しいね。日本人はお前らよりも学ぶべき点が確実に多いはずだが」


「日本の学生もいかに中国を侵略したかを学ぶべきだ。日本の教科書には記載されていないけどね」


「日本の政治家の子供を招くべき。日本の政治世襲はかなりひどいレベルだからね」


「交流して偏見をなくしてこそ、長く平和を維持できるのではないかな?自分はいつか日本に行ってみたい」


「日本の若者の訪問を奨励したり、彼らを無料で参観できるようにするべき」


「多くの日本人学生に見てもらうことはとても意義があるし価値がある」


「日本の若者は歴史の真相を目の当たりにして、震撼し、悟りを開いて精神的に一歩先に進むことができるだろう」


「彼らが持っている翻訳機が歴史を正確に翻訳できているか、気になる」


「でも実際は、こういう意識への働きかけって意味がないと思う。実力で勝負しなければ」


「日本人が歴史を忘れたかどうかなんて、中国人が関与できることではない。日本人が歴史を忘れたら永遠に中日の友好平和は成り立たないとでも?」


「学生の顔がこわばっているね。これは歴史に対して新たな感情が芽生えたってことじゃないか?」


「真剣に参観しているようだね。中国の学生ならみんな手にスマホを握りしめて写真ばかり撮ってるだろう」


「それでも日本の一般市民に罪はないよ。悪いのは彼らではない」


「本当にそう。日本政府がすべての日本人を表しているわけではない」


「日本人はそもそも、島国だけでなく、大陸へ上陸する野心を捨てたことなどない民族」


などなどと、、私は実際、北京郊外の「抗日戦争紀念館」に行ったことがあります。正直、大変ものものしい雰囲気で、当時はあまり中国での捏造云々は知りませんでしたが、日本人としていくのは結構気まずかった記憶があります。しかもここには中国の大学生と行きましたが、彼らは学校の歴史では日中戦争についてはあることないこと散々教え込まれますので、その大学生たちは日本語を学んでいて、比較的親日と言える中国人でしたが、やはりそういう場所に行くと日本を憎く思う気持ちは湧き出てくるそうです。そして、その学校で習った歴史を日本人にも知ってもらいたいから、抗日関連の施設に日本人はもっと行ってみてほしいとのことでした。いや、、、気まずいし。しかもかなり捏造されてる部分もあるし、、、あまりいい気はしないですが、日本ではありえないような残虐な写真なども公開されていますので(真偽は不明)、そういう意味ではなかなか得難い経験ではありました。


抗日戦争紀念館は盧溝橋のたもとに建っていますので、もし機会があってその気があれば行ってみてもいいかな、と思います。盧溝橋自体はとても美しい橋ですが、やはり歴史的には暗い部分でしたので、少しものものしいものがあるし、また日本人としては、あまりはしゃげないというか、、写真撮影もちょっと気を遣うレベルです。私はこの抗日戦争紀念館と盧溝橋、そして北京原人の遺跡(世界遺産)という、北京に5回くらい来なければいかないようなルートでしたが、なかなか面白かったです。でも2回目は必要ないかも。。。それにしても、前も書いたかもしれませんが、中国は素晴らしい歴史があるのに歴史の教科書のかなりの部分を日中戦争に割いてます。なので、日本の教科書にほとんどその記載がないのは我慢ならないらしいです。それにしたって、、、中国4000年の歴史の中で日中戦争にそこまで重きを置くのはもはや政治的な思惑だとは思わないのか、、、、中国の歴史の教科書を今度見てみたいな、と思いますが、、、難しいかも。


今日はこの辺で。
また書きます。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR