こんにちは。
今日は、アメリカのオバマ大統領が広島を訪問した件で、もちろん中国の微博でも相当なコメントがついており、中国人がどう思っているのかが少し気になりましたので、今日はこちらをご紹介したいと思います。
※先日、訪問予定の記事を書きましたが、今回は訪問後の中国人の感想になります。


では元ネタからご紹介します。(この記事は27日早朝のものです)
「5月27日、アメリカのオバマ大統領が広島を訪問する。まずは広島平和記念公園を訪れ、原爆死没者慰霊碑に献花し、核廃絶の演説を行う予定。広島の被爆者もこの式典に参加する。オバマ大統領は事前に、原爆投下を謝罪するものではないと表明している」との内容ですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「謝罪するべきはファシズム主義者」


「アメリカはものすごいイキオイで衰退しているから、日本の大きな助けが必要。だから第2次大戦の成果も必要ないってことか」


「世界がまさに変わりゆくのを感じる」


「先祖の間違いであって、自分は悪くない。だから謝ることはないって、安倍と一緒だな。どうりで仲がいいわけだ」


「謝罪もしないのに訪問して何の意味があるんだ?」


「日本は自分自身、反省すべき。2発の原爆を投下されたのは当時としては正義の行為だ」


「核爆弾は決して昔の出来事ではない。今現在、世界に存在する脅威だ」


「当時、アメリカが日本に原爆を投下し日本を降伏させたことについては、感謝している」


「謝罪するべきかな?原爆が投下されなければ、他の国の人間がさらに多く死んでいた。やはり対価は侵略国が負うべき」


「中国も日本の首相を南京大虐殺記念館へ招待すべき」


「この出来事を称賛する中国人が信じられない」


「第2次大戦後に形成された日本は核を持つべきではないという国際認識をさらに強化させるべき」


「いつだって国民は政治の犠牲になる、日本人だって同じだ。そんな時代でも生きていかなければならない。どうしようもないこと」


「文明の進歩とともに、各国政府は過去の過ちを反省し、前進するために同じ過ちを繰り返さないことが大事だ」


「現在の世界情勢を見ても、各国が核武装を強化させているのに、核廃絶とは国際的なジョークにしか思えない」


「日本は侵略戦争を真面目に謝罪したこともないのに、謝罪を求めるのは頭がおかしい」


「当時の敵国だった日米が現在の盟友となり、当時の盟友だった米中が今では潜在的な敵国になっている」


「アメリカが核廃絶を訴えてもジョークにしか聞こえないな」


「当時、原爆が投下されなければ戦争はあれほど早くは終結していなかっただろうが、日本国民に罪はなかった。日本政府は反省すべきだ」


「日本は当時、戦争を始めた国の側だろうに」


「謝罪をしてもらえないつらさを日本人も味わうといい」


「核廃絶とは笑える。アメリカは核弾頭の保有数世界一だし、日本だって核資源の保存率で世界トップクラスだろう?減らせるものならやってみろ」


「日本人は、自分たちが世界大戦の最大の犠牲者であるとイメージづけるのに成功した」


「日本の自業自得では?野心が大きすぎて世界に覇を唱えようとしてアメリカにやられただけのこと」


「世界最大の核保有国であるアメリカが他国に赴いて核廃絶を訴えるとは、、、、」


「日本は原爆の被害ばかりを訴えて、自分たちがなぜ原爆を落とされたかを知らない」


「アメリカ軍の兵士だって日本人によって無数に殺されているのに、オバマは本当に恥知らずだな」


原爆という、歴史上類を見ない軍事攻撃、しかも無数の庶民が一瞬にして殺害されると言う、今の時代に生きる私たちでは到底考えられないような恐ろしいことが自分の生まれた国でかつて起こったわけですが、当然、日本人と中国人では目線が大きく異なるんだな、というのがよくわかります。逆の立場で考えてみても、原爆が中国に投下されて無数の罪のない庶民が犠牲になれば悲しみを覚えるはずですが、中国にとってみれば、原爆によって日本との戦争が終結した、となりますので、悪いことばかりではないという認識なんでしょうね。それでももちろん、原爆によって多くの罪のない庶民が犠牲になったことに対して悲しく思う気持ちを綴ったコメントもたくさん見られたことはここに記載しておきます。


そして、今の中国からして見れば、アメリカは世界に覇を唱えるというなんとも時代錯誤な野望をもつ中国にとって1番の障害であり、また日本はそのアメリカ親分に忠実な犬と映っているようですので、今回の日米の歩み寄り的な雰囲気をあまり快く思っていないのか、「謝罪に行くわけではない」という一部分を異常に強調された記事やトピックスが非常に目立ちました。アメリカは今まさにものすごいイキオイで衰退していて、中国がそれに取って代わる絶好の機会だと言う風に国内では報道されているのか、そういう風に国民は思っていて、アメリカが自身の衰退を日本の国力でカバーするつもりとか、そういうコメントも結構見られました。しかし、核に反対する思いは本当に強くて、国民と同じような気持ちを政府も持ってほしいと思いますが、中国の軍部はいつ暴走するかもわからないし、また時代遅れの野望(=中華思想)も健在ですので、こういう国が核を保有しているのは、正直怖いな、と思いました。


今日はこの辺で。
また書きます。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR