こんにちは。
今日は、もちろん日本でも大ニュースとして取り上げられているこちらのニュースが微博でも当然のようにホットトピックスになっていますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「6月24日、イギリスのEU離脱投票が行われ、結果が判明した。BBCの投票統計によれば、EU離脱を支持する人の割合が過半数を超え、離脱支持率が51.8%、残留支持が48.2%となり、イギリスはEU離脱を実現させる。イギリスポンドは1985年以来最安値となり、金相場が高騰した。イギリスのEU脱退は中国にどのような影響を与えるだろうか?」との内容ですね。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「EUが解体すれば、世界に再び、アメリカだけが世界のリーダーであると示すようなもの」


「歴史の証人になっている気分だ」


「多数決での決定が必ず正しいとは誰が言ったものか。いわゆる民主主義もろくなモノじゃない」


「西洋の民主主義とやらがまたも敗れ去った瞬間」


「まさか、、、昨日は残留が濃厚と言っていたのに、、、、」


「最大の金融センターがEUを抜けてしまった!キャメロンはバカだな」


「一国の首相として、在任中に自国のEU離脱が決定してしまえば、今後の教科書に載るんだろうね。。。。」


「イギリスのEU離脱⇒スコットランドの独立⇒EU解体⇒地球が滅亡だな」


「絶対に離脱なんてできないとか騒いでた連中はどこに消えたの?」


「イギリスポンドが暴落しているらしいから、金持ちはイギリスに不動産でも買えば?」


「中国人といったい何の関係が?」


「日本円が大幅に高騰していて気分が悪い」


「イギリス留学が安く済むってことかな?」


「イギリスがこのような結果を出したことはまだ受け入れられても、今後、続いてEUを離脱したい国が続出して、EUが解体の危機に見舞われれば世界経済は再び危機に直面する」


「我が国はいつになればこのような民主主義になれるのだろうか?」


「EU脱退なんてしたら、今後様々な問題に直面することになる。16世紀以来のイギリスとは異なるやり方だね」


「来年受験の文系学生たちはこの日付を覚えておくべき」


「20年生きてきて、歴史に残る世界的大事件に初めて遭遇した!」


「多数決で民意をはかると言うのは、ある意味暴政なのかもしれない」


「ソ連の解体と何の違いが?いつだって得をするのはアメリカなんだ。今回だって、裏でアメリカが操作していたとしか思えない」


「で、イギリスのEU脱退が中国に具体的にどのような影響をもたらすかを説明できる人間はいないのか?」


「もし今、中国元を全力でポンドに換えて、為替が戻ってきたらまた人民元にしたらもしかしてすごく儲かる?」


「イギリスがEUを脱退すれば、ヨーロッパに与える影響は甚大だろう。中国にも影響はあるだろうが、それほど大きくはない」


「これが導火線となって、これから歴史的な事件が多発するかもね」


「イギリスのEU離脱なんて自分には遠すぎる話。それより中国の毒学校のほうがずっと気になる」


「イギリスはきっとこれから後悔することになるだろう。排外主義や鎖国なんて、みんな同じだった。きっとイギリス人の子孫がこの代償を払うことになる」


「イギリスがEUを離脱か、、、なら中国を入れてくれ」


などなど、、、何とも楽観主義な中国人らしく、目下の関心事は受験のテストに出るから覚えなきゃ!ってのと、あとはイギリスに留学するのに支障があるかどうか、っての、あとはポンドが暴落していますので、それで得ができないか、ってことですね。日本では散々、イギリスがEUを脱退した場合に日本が被る影響って感じの番組や報道が盛んにされていますが、日本はマイナス面も報道しているように思いますし(私は今の日本のテレビ報道はあまり信用していませんが)、その点では日本はまだいいですが、中国では自国に都合の悪い報道は極力しない方向ですので、あまりそういったことには知識が及ばない、というか関心が及ばないようです。自分たちにとっては遠い世界の話、って人もかなりいましたので。あ、でも一部に、中国の株がまた暴落するという心配をしている人もいました。


こないだ、池上さんのテレビ番組で池上さんが熱心に説明していましたが、日本に与える影響としては、中国が不況に陥るので、その影響を受けるのが1番大きいと言っていたような気がします(すみません、片手間で見てましたので、あまりはっきり覚えていません)。専門家の中にも、中国はかなりの影響を被ると言っている方もいるようです。中国は製品をEU向けにもかなり輸出していますが、中国政府としては、足掛かりとしてイギリスにかなりの投資をしているかと思いますが(ドイツとも関係が深いでしょうか)、イギリスがEUを離脱すれば中国にはかなりの痛手になると思います。日本にも同様の問題はあるでしょうが、中国の比ではないかと思います。その辺の説明は国民には一切されていないのかもしれません。もしくは中国人の生来の楽観的な性格が見たくないモノには蓋をしているのか(この傾向もかなり中国人はあります)、よくわかりませんが、とにかくまったく危機感のないネットユーザーのコメントに少々驚きました。。。。


今日はこの辺で。
また書きます。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR