こんにちは。
今日は、中国の社説から、こちらをご紹介したいと思います。なお、中国ではトランプさんがアメリカ次期大統領になりましたため、日本や韓国がまずいことになるんじゃないかと大盛り上がりです。ホントに民度が低いとはこのことかと思いますが、、、


では元ネタからご紹介します。
「本来日本はアメリカの次期大統領に対してこれほど戦々恐々としないが、中国との深刻な対立が日本のわずかな外交的独立性をそぎ落とし、日本は今、アメリカに忠誠を誓う従者になる以外、道はないのである。今や東京の自主外交能力はマニラにも及ばない。韓国はアメリカの属国という立場がますます強化されている状態である。経済の繁栄と文化の輸出によって成り立ってきた民族の誇りの国家が今、アメリカの足に縋り付いているのである」とのことで、随分と皮肉まじりの社説なんですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「日韓なんてもともとアメリカの半植民地だろ、今更何を巻き上げられるんだよ」


「アメリカが一蹴りで日韓を突き放す!まあ、どいつもこいつもクズだな」


「トランプはビジネスマンだから、当然アメリカの経済的利益を最優先するだろうな」


「小日本人はそもそも独立には向かないな。誰かご主人様がいないと」


「韓国には基本的に主権など存在しない」


「忠誠を誓う従者?優しすぎるだろ、明らかに2匹のアメリカの犬じゃないか」


「本当に馬鹿ばっかりだな。日本がアメリカの下僕をやめて日本を制御する国がなくなったら日本は一気に核武装をして軍国主義化するのに」


「中国は心から日韓両国と友人になりたいと思っているのに、この2国はアメリカの犬になることを選び続けてきた」


「日韓の両国には駐在米軍がいる、この点はどうしても中国が及ばない点だった」


「アメリカに袖にされて自分で核兵器の開発を始める、、、いいんじゃない?」


「これで日本は自衛権を望むようになるんだろうか?これは周辺国家にとって喜ばしいことではないが」


「日本は次の首相を蓮舫にすればいい。彼女は中国との関係を改善したいと名言しているんだし」


「骨の髄まで搾り取られるだろうな、仕方ない、これが属国の運命だ」


「安倍は一貫して国民を説得しようと努力していたが、トランプが助けになるかもな。多くの国民が自主防衛を望むだろう」


「中国はアメリカがヤツらの腕を振り払うのを助けるよ」


「アメリカが飼ってる犬はみんな忠臣だよな。日本、韓国、台湾など。それに比べて中国は北朝鮮だのミャンマーだの、やくざばかりだよ」


「日本がアメリカと離れて核武装する?アメリカやプーチンが許すかな?その前に日本国民自身が許さないだろう」


「韓国ももう後戻りできないよな。アメリカに骨の髄までコントロールされてる」


「日本に自主性はないよ。常にアメリカと行動を共にしなければならないし。またアメリカもトランプが好き勝手に発言したとしてもいざとなれば国会が通さない」


「しかし、世界で日本をコントロールできる国はアメリカしかない」


「これはもしや、金正恩が天下を統一できるチャンスなんじゃないか?」


「アメリカには多くの忠犬がいてうらやましい。本来中国の忠犬のはずの台湾もアメリカに行っちゃったし」


「今頃日韓は我先にとアメリカの足をつかもうと争っているに違いない」


「自国に他国の軍隊を喜んで迎え入れるような国だからな。日本も韓国も」


「数年もすれば京東は東京よりも影響力のある存在になるんじゃ??」
※京東は中国の有名なショッピングサイトです、、、バカすぎて思わず吹いてしまいました。。。。


「日韓は昔は中国の犬だったのに、今はアメリカの犬になってる、やはり奴隷根性というのは変えられないんだな。。」


「中国は世界中から寄ってたかって搾り取られているけどな」


以上のように、中国がトランプさんをなぜかものすごく応援していた理由がなんとなく理解できます。こういう展開を期待していたのかもですね~。日本や韓国が焦っているとかで、かなり面白そうに盛り上がってます。正直アメリカ大統領選はもちろん中国でもかなり興味をもって伝えられていて、トランプ&日本ネタだけでもトピックスがかなり乱立していて、そのほとんどが日本が焦ってる~、みたいなネタです。中国におけるアメリカの立ち位置と日本のそれとは大きな差があります。日本では中国人が「アメリカの犬」と呼ぶのを否定できないほどに、アメリカに頼りきっている面があります。中国人にとってはそれはとても軟弱に映るようです。日本はいまだに独立できない半植民地という認識をされています。これもあながち完全に違うわけではないところが、日本人としては悲しいところですが、、、それに対して中国はアメリカを「世界を牛耳るのに邪魔な存在」としてとらえています。つまり中国は今や世界を牛耳れるまでに国が成長し、アメリカのその地位を奪ってやろうと虎視眈々なわけです。


中国がアメリカを抜いて世界最大の大国になる可能性はないことはないと思いますが、少なくともそれは今の共産党一党独裁体制が終わってからですね。共産党の中国では今が限界でしょう。と、これまでは思っていたんですが、アメリカの大統領がトランプさんになりました。政治経験ゼロのトランプさんが国を仕切っていくアメリカがいったいどんな国になるのか、それは全く予測不能です。正直、政治経験がないだけに老獪な裏方に操られるのでは?とも思うのですが、トランプ食が色濃くなればそれはアメリカが大きく変化することとも思います。そんな中中国にチャンスがないとも限らないな、と最近は思うようになってきました。世界が混沌としてくるようで、中国で慣れ親しんだカオスが世界中に蔓延するのかと思うととても不安ですが、日本は日本のことを考えて行動してもらいたいです。


今日はこの辺で。
また書きます。
スポンサーサイト

ブログ主様、こんにちは!

中国でもトランプさんのことは話題の焦点となっているんですね。

個人的にはリベラルって嫌いなので、トランプさんが勝ってよかったと思ってます。
アメリカはドイツのようにはなりたくないんだな、と。イギリスのEU離脱も大きく影響したと思います。
つまり、世界的に保守化の流れが来ていると感じます。「世界はひとつ」は嫌なんですね。
世界中どこに行っても同じ言語が通じて、同じ紙幣が使えて、同じスーパーがあって、同じテレビアニメを流していて、同じゲームをやっていてetc・・・これって理想の世界でしょうか?自分はこんなの本当に面白くないと思っちゃいます。

中国人の反応は「日韓はこれから大変なことになるぞ、ざま~」という感じでしょうか!?
でも、トランプ次期大統領の出現は実は日本にとってはまたとないチャンスでは?
ヒラリーさんが勝った場合、今と変わらないアメリカとの主従関係が今後も続くだけです。
でも、トランプさんは今までの文脈の外側にいる人です。
なんか安倍首相にとって絶好のチャンスな気がすごくするんですが。

いずれにしても、日本と中国への影響、それがどういう形であらわれてくるのか?
これからの1~2年は非常に興味深い時間となると思います。
(韓国はその流れに関係なく勝手に自滅していっているような気がしますが・・・)
[2016/11/16 11:06] URL | たつ #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
たつさん
こんにちは!
トランプさん、本当にこんな人がアメリカの大統領になるとは、時代も変わったな~と思いますが、日本で民主党政権が誕生した時の雰囲気かな~とも思いました。民主党は結果、日本をよくすることができず、ボロばかりが目立ってすぐさま政権を奪われましたが、トランプさんはどうでしょうか?この人の周囲にいる人がカギですかね。
中国ではトランプさんが大統領になったことは概ね歓迎をしているようでした。
トランプさんが選挙活動で言っていたことを実行すれば日本は大きく変われるチャンスでもありますね。日本は戦後一貫して中国人が言うようにアメリカの子分みたいな立場でしたが、そのために経済が発展して国民が幸せに暮らせるようになった一面もあります。ですので、何が日本にとっていいことなのかはわかりませんが、戦後体制を脱して日本が本当の意味で自立した時に、いったいどうなるんだろうというのはあります。日本人は気を使いすぎるのが難点ですが、どの国にも負けない勤勉さと真面目さがありますので、きっと大丈夫だろうとも思います。
でも実際は、やはりトランプさんを裏で操る人たちの時代だろうと思います。
ですので、大きく変化はしない可能性も高いですが、いずれにせよ、ヒラリーではまったく変化がなかっただろうことだけは確かなので、日本はこの機会を生かしてさらに国として成長できたらいいですね。
私は中国で暮らしてみて、日本の素晴らしさを嫌というほど実感し、そしてさらに日本が大好きになりました。ですので、日本がいい方向に向かっていけばいいな、と心底思います。
[2016/11/19 11:19] URL | megumi1128 #- [ 編集 ]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR