こんにちは
今日は中国の高速鉄道について書いてみたいと思います。
実はもう1個のブログでこの高速鉄道に乗った時の驚き体験なんかを書いていたら
思いだしたのであります・・・
本当に昼間の2~3時間の新幹線ならいざ知らず(これも結構乗っていました)、
夜行にチャレンジしましたからね、あの時はどうかしてました(というか、完璧に
中国人と同化してました)、、、今は絶対にムリです。


この高速鉄道(中国版新幹線)ですけど、日本では散々安全性がヤバイとかいろいろと言われていまして、実際中国に住んでいて中国人のことはよくわかっている(つもりです)私からしても、非常に怖いです。公共の乗り物はとにかく何でも怖いです。幸いにして3年間、何事もなく無事に帰国できましたけど。
さて、中国人はというと、、、事故のことなんかは知ってはいるものの、中国と言う国はとにかく広いです。そしてたくさんの中国人が田舎から都市部へ出稼ぎ等々で来ています。そんな彼らも春節の時には必ず故郷に帰ります。その時に中国の人民大移動シーズンとなるわけですが、飛行機のチケットなんて発売したら即売り切れます。で、飛行機のチケットを取り損ねると新幹線のチケットを購入することになりますが、これも春節連休の1日目のチケットが発売になる日は早朝未明から並びます。そうしないとチケットが確保できないのです。それくらい、中国人にとって新幹線は身近な乗り物であり、安全性がどうとか言ってられないわけです。なので新幹線はいつも満席、当日券なんて買えない確率のほうが全然高いです。
で、この高速鉄道技術について、中国は国を挙げてアピールしていますので、これについて人民がどう思っているのか、ちょっと確認してみました。
ではまず質問から
「中国の高速鉄道技術って世界一になった?」


これについて、中国人ネットユーザーの反応↓↓↓
「フランスの時速450キロは試験データですね。中国の試験データでは482キロがあります。でも高速鉄道技術が1番というのは速度のみでは表せません。安全性、制御能力、快適さなども含まれます。だから今、中国が高速鉄道技術世界一と言うのは時期尚早でしょう。何年後かに確認したほうがいいですね。」


「フランスの最高運転速度は320キロだよ。試運転の時速はフランスが574.8キロ、日本が440キロ、中国が487.3キロ、ドイツが400キロ。でもこれを持ってフランスがドイツや日本の先を行っているとは言えないね。」


「高速鉄道技術について、中国の近年の進歩はとても早い。でも世界一には少し差があるかな、大きな差ではない。高速鉄道の研究について、中国は始めたのが比較的遅かったから、核心技術の面ではまだ少し差があるよ。


「全体として先端を行っているけど、まだ核心技術が遅れているから基本的には買うしかないよね。核心的部分はやはり外国に頼らざるを得ない、ドイツ、日本、フランスだね。これらの国には数十年の積み重ねがあるのだから、たった5年やそこらの中国がいきなり抜けるものでもない」


「発展スピードが速く、また現在建設中のものも多い。将来的には世界の高速鉄道建設の半分を担うことになると思う。」


「個人的には何十年も技術研究を続けている日本やフランスには及ばないと思う」


と、このような反応です。
中国人は面子を非常に重んじますけど、この面子が高速鉄道については「スピード」のようで、安全性なども重要、という意見が非常に少ないです。中国と言う国をよく表していますね。将来的には中国は世界の半分の高速鉄道事業を受け持つ、なんて意見もありましたけど、国内であんなにいろいろと事故が多いのに、どこの国が中国に発注すると思うのでしょう?中国人は自分の価値観が世界共通の価値観だと思うところがあるので(まあこれは日本人でも一部の人はそんな感じですけどね)、スピードだけで世界に売れると考えている人も多いです。
将来安全性を高めていくことができるかは、また注目してみてみたいと思います。


また書きます!
スポンサーサイト
日本の新幹線
上海駐在です。
日本の新幹線の駅に行って、20~30分ホームで観察する。
日本の新幹線に乗ってみる。
これだけで、試験での最高速度で世界一を争うことの不毛さが分かると思います。
まあ。「土地はただみたいな物」の国ではカーブがほとんど無いので
その点では快適ですが。300km出すことも可能ですし。
そもそも切符を買うのに身分証明書が必要で、地下鉄の駅でさえX線検査が必要な国って。。
[2013/10/04 09:08] URL | む~ #mQop/nM. [ 編集 ]
Re: 日本の新幹線
こんにちは!
コメントありがとうございます!
上海在住なのですね、いろいろとお察しします・・・・
私は去年の10月まで北京にいました。
自由な暮らしをしていましたので、反日に嫌気がさしたのと、北京は上海以上に大気汚染がひどく、ちょっと健康面でやられて帰国しました。
でも北京生活は今にして思えば、かなり楽しかったです。
そして、、、、新幹線は、、、
私もよく利用していましたが、乗るたびに怖かった覚えがあります。特に夜行なんかだと、明け方とかにふっと窓の外を見ると日本ではありえない大陸の光景だったりして、感動を覚える以上に恐怖でしたね。こんなところで崩落とかしたら死ぬな、、と。
中国人はやたらと自国の新幹線のスピードに自信を持っていますが、やはり日本人からしたら中国の安全性など微塵も信じられませんし、新幹線どころか地下鉄ですら怖かったです。。。
北京から上海に行くと、ちょっと日本の雰囲気を感じたものですが(北京に比べると洗練されている感じがしましたので)、何が起こるかわからない国ですので怖いですね。
上海のネタなども、よろしければぜひコメントください!
ご覧いただき、ありがとうございます。
[2013/10/04 10:30] URL | megumi1128 #- [ 編集 ]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR