こんにちは。
今日は、日本でも特に韓国相手に見かけるような論調のこちらのネタをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「いわゆる低欲望社会とは、物価がいかに低下しようとも、また消費がいかに刺激されようとも、経済的に明らかな発展の兆しがなく、銀行の利率が下がり続ける、そんな状況の中、30歳前に家を購入する率は低下し続け、若者は車の購入に興味を示さず、ぜいたく品の消費とも無縁である。日本ではオタク文化が盛隆であり、3食ご飯が食べられればそれでいい、、、、」ということですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「中国の庶民は欲望はものすごいけど、それを満たす金がないよ」


「なんと言っていいか、、、これって少し未来の中国の姿なのでは?」


「これと同じことが間もなく、我らが共産主義社会にも発生するよ」


「俺は00後だが(00年以降生まれ)、結婚も家も車も興味なんてないよ、ただ平穏な生活ができればそれでいい」


「金がなければ自然と物欲もなくなるだろ」


「オタクだってそれなりに欲望もあるし、ぜいたくもしてるよ、家にある彼女人形はかなり値が張るのでは?」


「日本の若者の平均貯蓄額は10万元で中国人より多いとニュースで見たけど。消費スタイルの違いってだけでは?」


「中国の癌は欲望だよ、欲望の源はメンツと虚栄心だけどね」


「日本はある程度の発展を終えて欲望が薄まり、自然に回帰しているように見える。中国も同じ道を歩むかも」


「欲望がないのなら、なぜあれほど多くの日本の女優が中国に来て金を稼ごうとするんだ?」


「もしかすると低欲望こそが人類の幸せへの道なのかも」


「中国では、女が家がなければ結婚もしない、って言い張るんだからこういうことにはならないだろう」


「結婚も出産も家も買わない、俺が理想とする人生なんだが」


「こういう姿勢が環境保護には有効だろうね」


「先進国には多かれ少なかれこういう傾向があるよね、中国も同じようになるだろう」


「私は個人的には日本のほうが自分に合っているように思える」


「こんなだから、日本は希望のない国と言われる」


「それでも中国のほうがいい。家も恐ろしく高いから、頑張ろうというモチベーションにつながる」


「こういうほうがいいと思うのは俺だけ?いつも周りと比べてどうとか、そんなんばかりで本当に疲れるし」


「金を持ってるのは年寄りばかりで若者には金なんてないからな。これは仕方ない」


「これぞ先進国っていう現象だと思う」


「これってネットの弊害なのかな、と思うよ。今後はこういうのが増えていくだろうね」


「これぞ未来の中国って言うけど、俺は先走ってすでにこういう状態なんだが、、、」


「90後(90年代生まれ)はもう家も車も買わず、そういう重圧に縛られず自由に生きる世代」


「若者が結婚も出産もしなければ、数十年後の日本は老人だけの国になるのでは?」


「中国だって今では結婚も出産も家を買うのもものすごく難しいのだから同じようなものでは?」


「今の日本の国策は観光立国なんだから、これからは観光業の収入でやりくりしていくんだろうね」


というわけで、これを見ていて思い出したのは、日本でもこのところ、韓国の七放世代、みたいなネタが結構ヤフーに掲載されていて、それに日本人があれこれコメントしていたネタですね。韓国の七放世代は社会的な構造のせいで自らの意思とは関係なくいろいろなことを諦めなければならない若者のことですが、日本の場合は自らの意思で静かで平和な暮らしを望むということですので、大きな違いがありますよね。そして日本人はこのところ韓国関連のネタには容赦ないですので、あまり好ましくないコメントが見受けられますが、今回のこちらのネタは割と冷静に日本を見ている中国人という感じで、最も多いコメントは未来の中国の姿、というものですね。中国では日本のバブル崩壊などが詳細に研究されていると聞きますが、テレビなどでも結構やっていて、日本は中国より数十年先に発展をしましたので、同じ東アジアの国であるので、今の日本を中国の見本として見ている人がかなり多いような気もします。正直国民性があまりにも違うので参考にはならないかな、と思いますがね、今のままでは。


私も人のことは言えませんが、若者が結婚せず、子供も作りませんので、日本の少子高齢化はこれからますます顕著に表れてくると思いますし、政府の少子高齢化対策は正直方向が違うだろうと思います。出産する方たちは過酷な環境でもそれなりに出産を選択されるはずですが、問題は結婚や出産などをせずに自由に行きたいという若者なのでは?と思います。私もその手ですのでとやかく言う筋合いではないし、また個人の生き方だからそれは仕方ないと思うのですが、もっと別の方法をとるべきだろうな、と思います。そして同じことは中国でも発生していて、日本よりもはるかに深刻です。結婚、出産にまつわる費用がとても若者が負担できないほどに巨額であり、結果的に結婚を諦める若者が大量に発生しています。ですので中国の少子高齢化は日本の比ではないほどにこれから顕著な社会問題として現れてくるはずですが、それはもう少し先かもしれません。こういった意味で、中国人は日本人と同じような気持でいるし、コメントも非常に冷静でしたので、その点は興味深かったです。


今日はこの辺で。
また書きます。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR