こんにちは。
今日は、日本は関係ないですが、日本みたいでほほえましいネタでしたので、こちらをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「2017年の大卒の5年後の平均給与を計算したランキングが発表された。清華大学は平均14918元で首位だった。上海財経大学が2位という結果」ということで、ランキング画像が掲載されていましたが割愛します。3位は上海交通大学、4位が復旦大学、日本人が1番よく知っていると思われる北京大学は12466元で7位でした。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「親が毎月援助してくれる額も計算に入れてるんじゃないか?」


「俺は高卒だが、毎月2,3万元は稼ぐのにな」


「俺は幼稚園卒だが、家が名家なので月の収入は100万だわ」


「有名大学の人たちに本気で聞きたいけど、新卒で本当に給料が1万元を超えてる?」


「医科大学が1個も入ってないのな、、、」


「↑医者も看護婦も薄給だからな、、、研究者とかなら違うかもしれないが」


「高卒2年目で1万元に到達した俺がこのニュースを見るとかなりうれしいわ」


「こういうデータってどこから集めてるんだろう、いつも思うんだが、信用できるのか?」


「社会人4年目だけど、清華大学の水準をすでに超えているのを見るとうれしい」


「ここにコメントしてるヤツらが高給取りでにわかに信じられない、俺の周囲は悲惨なヤツばかりなんだが」


「医学を勉強してる学生たちよ、、、まだ卒業していないのか?」


「↑医学部卒の人間の平均は税込みで8000元と聞いたことがあるよ」


「俺の周囲の状況と照らし合わせると信じがたいデータなんだが、あってるのか?」


「給与額を明かしてもいいと思う連中だけで集めたデータなんだから、実情よりよく出るのは当たり前」


「警察学校もやっぱり上位には来ないんだね」


「俺は自分の母校をランキングの最後から探しているが、、、、まだ見つかってないわ」


「ちなみに俺は給与をもらうほうではなく支給する側だからこんなランキングは意味ない」


「俺、、、、まさに5年目で月給2300元なんだが、、、」


「↑それはひどすぎる、何か原因があるはずだから調べたほうがいい」


「別に給料が高くなくても、生活に困らないだけの金があればそれでいい」


「大学を出た後に相続した富豪が一気に大学の平均値を上げてたりすればもはや意味がない」


「北京電影学院と上海演劇学院を入れたら数十万元にはなるはず」
※いわゆる芸能人養成学校みたいなところです。


「すまない、、、俺が母校の足を引っ張りまくっているようだ」


「場所によって物価も違うのだから、全国一律でこのようなデータを集めても意味ないよ」


「俺は今まさに上海財経大学に通ってる大学生だ。このような記事は大きなプレッシャーだよ」


「これが年棒と言われてもまったく驚かないくらい俺との差がありすぎなんだが、、、、」


「本当に信じがたい。教員が一生かかっても1万元には到達しないのに、、、」


ということで、日本でもこんな雰囲気のランキングがありますが、ちょっと趣が違うのかな~と思いながら他人事のように眺めておりました。。日本でよくやってるのは、就職に有利な大学とか、年棒の高い会社、などですが、中国では出た大学によってそれほど給料に差が出るのか、どの大学を出ればより多くの収入を得られるのか、という点が重要なようですね。本当に中国は一昔前の日本です。日本でもどこの大学を出ればその後の人生に有利か、みたいな考え方が昔はあったような気がしますし、部分的には今もそうかもしれません。しかし一般的な社会においては、大学を出て社会人になれば重要なのは本人の能力や適性であり、有名大学を出て無能な人間よりは無名の大学を卒業しても一芸に秀でている社員のほうが重宝される世の中になってきています。もちろん、有名大学に入学できる頭があれば、それを生かして会社員以外の生き方を見つけるのは比較的容易かもしれませんが。


私の友人の清華大学卒の男子はエンジニアとしてかなり優秀で、勤めていた欧米企業に引き抜きされてアメリカへと旅立ちました。今はこのランキングの母校平均など話にならないレベルで給与を得ていると思います。中国は日本以上に学歴社会でもあり、また人口も多いですから、最難関の清華大には中国中から頭脳明晰な人材が受験します。ですので、合格者はかなりレベルが高いです。しかし中国もいずれは学歴よりも実力の社会になるかもしれませんし、これはいつ、どんな風になるのかはわからないですね。なお、お隣・韓国ではこれがいつまでたっても学歴や社名なんで、中国もこの道を進む可能性もあります。韓国人がとにかく有名な大学や会社に入りたいというのは個人的には病的に映りましたが、これは見栄っ張り、というかメンツというか、そういうものも影響していますので、この意味では中国人もそういう要素があります。実際は国として、人材を適材適所に配置してこそ、生産性も上がるものですが、、、ちょっと話がそれましたが、中国元は現在、1元=16~17円くらいです。そうしてみると、随分とお給料が少ないのがよくわかりますね。


今日はこの辺で。
また書きます。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR