こんにちは。
今日は、微博で結構なコメントがついておりますこちらのネタをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「このほど、35名の日本人が福建省で詐欺の疑いで拘束、中国から日本へ電話をかけて金をだまし取った疑いがもたれている。日本の警視庁は中国側に対して合同調査を依頼している。これに対して、日本のネットユーザーは死刑にしてくれ!、中国の警察は優秀で感謝だ!などとコメントをしている」ということですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「少し前の台湾の電話詐欺事件での台湾ネットユーザーの反応とは雲泥の差で面白いな」


「こないだの台湾の事件は犯人も被害者も大陸の人間だったからな。今回は日本人が日本人を騙してる事件」


「日本のネットユーザーというのはいつでも理性的なんだな」


「福建省で電話詐欺を働いたんだろ?だったら本家本元に帰っただけとも言えるけどね」


「↑電話詐欺は日本発祥だろ、その後台湾、中国へと拡大していった」


「日本のネットユーザーがたまに中国を宗主国様とか中国親分とか呼ぶのは、中国人がアメリカを米帝と呼ぶようなものなんだろうな」


「日本での名誉ある死、切腹をさせるべき」


「2ちゃんでの話なら話5割で聞いとけよ。。。。」


「ここから中国批判一色のコメント欄になることを信じて疑わないね」


「日本人は同胞に対してもこの仕打ちか、なかなか冷たいんだな、ではこちらで処理させてもらうよ」


「やはり日本のネットユーザーは韓と比べるとレベルが全く違うな」


「福建で刑死とかやめてくれ、福建の地が汚れるだろ」


「もし中国人が日本で日本人を騙したってことなら、よくやった!って言っちゃうけどな」


「↑よく読んでくれ、日本人が日本人を騙した案件だ」


「どこまでも理性的な日本人はそれはそれで恐ろしいな」


「日本人に親分的なことを言われるのはとても気まずい」


「もしかしたら日本語のできる中国人が書き込んでいるだけなのかも、落ち着け」


「中国人にそそのかされての犯行でないならそれでいいけど」


「中国人は祖国を母と呼び、日本人は中国を父と呼ぶ、いったい中国の性別はどっちなんだ????」


「いつでも理性的である、これは日本人の最も恐ろしいところだ、台湾や朝鮮とはわけが違う」


「福建に来て詐欺を働くとは、、、大胆にもほどがある」


「何かと思えば2ちゃんのコメントかよ、、、解散」


「2ちゃんのコメントに喜び勇んでいるお前らに気まずいだけなんだが」


「日本は実質的に死刑は廃止されたようなものだから、中国でとりあえず死刑にしてほしい、ってところか」


「警察の優秀度ではお前らの親分のアメリカも相当なものだぞ」


「台湾の犬どもはお前らの敬愛する日本のネットユーザーが何を書き込んでるかしっかり見とけ」


「日本人の心には、中国はいつでも簡単に死刑を執行しちゃう野蛮な国なんだね」


ということで、途中まで何をこんなに恥ずかしがったりうれしそうなのかな?と不思議に思って訳していたんですが、途中で見て、2ちゃんの「さすが父の国、中国様」ってコメントを翻訳してあれこれやってたみたいです。。。日本人に褒められるのが至福の喜びであることは知っていましたが、まさか2ちゃんの1コメントを抽出してそれを翻訳して微博に取り上げてコメントが1000件超とか、、、なかなかかわいらしいです。中国のネットユーザーによって日本の2ちゃんは監視されている模様ですが、この元ネタと思われるトピを確認しました。確かに中国のことを褒め称えたり、中には中国様、というコメントもありましたが、とりあえず言っておきたいことは、そのコメントが当の中国で逆にまたトピになっちゃってますよ、ってことですね。まあ、今回に関して言えば、中国人には概ね好意的に受け取られているようですがね。


しかし私が思ったことは、日本人35人拘束というのは事実のようですが、中国人が絡んでいなかった保証はどこにもないのでは?ってことですね。中国人は中国は一切関係がなく、日本人が日本人を騙した案件と受け取っているようですが、ここのコメントでも、また2ちゃんの元ネタでもそのような可能性に言及しているコメントがありました。電話での振り込め詐欺はかなりの割合で中韓の仕業というのを見たことがあった気がします。中国で拘束された自称日本人が実は朝鮮の連中である可能性もありますし、何が事実かというのは今次点ではまだ何も判明していないような・・・?だからまだ中国人が諸手を振って喜びコメントするには早い気もしたのですが。いずれにしても日本にとっては害悪以外の何物でもありませんので、そちらで即刻処分してほしいという日本のネットユーザーのコメントには賛同せえざるを得ませんが。


今日はこの辺で。
また書きます。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR