FC2ブログ
こんにちは。
今日は、中国でちょっとした話題になっておりますこちらをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「中国は火曜日、WTOに今年の年末をもって、廃棄プラスチック、紙くず、鉄くず、布などを含むゴミの輸入を停止すると通達した。報道によれば、中国は世界有数のゴミ輸入国家であり、世界の56%のゴミを受け入れている。昨年の輸入は730万トン、37億ドルだった。WTOの資料によれば、中国の廃棄プラスチックは主に日本やアメリカからのものだった」ということですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「そもそも中国がゴミを輸入していたという事実を今知ったんだけど」


「これってつまり、これまでは外国のゴミを喜んで受け入れていたってこと?」


「なぜ私たちの国が外国のゴミを輸入までして受け入れる必要があったのかを誰か説明してくれ」


「昔、中国が貧しかった頃にこういったものを輸入して再利用してしのいでいたという過去がある」


「日本やアメリカは自分たちのゴミを持ち帰って自国で処理してくれ」


「喜んで輸入までしてた国があるんだから、日本やアメリカを責められないだろ、、、」


「外国のゴミまで受け入れていたんだから環境が改善なんてされるわけない」


「こんなの全然知らなかったよ、いったい他に俺が知らないことがどれだけあるんだよ、、、」


「原材料不足を補うためと聞いたけど、環境汚染の原因にもなってるから今は停止すべき時」


「90年代の発展期にゴミがなければ資源が不足していた。国力UPもゴミのおかげとも言える」


「中国自身のゴミだって消化しきれないというのに、、、」


「2017年末に停止するってことはあと半年も外国のゴミを輸入し続けるのかよ、、、」


「中国がいくら大国になっても何でもかんでも自分たちだけでは作れない、資源も必要だからね」


「聞いたことがなかったとかいうコメントがあまりにも多くて、、小学校の時、先生が言ってたのに」


「ゴミの受け入れ自体はいいと思うよ、でもそれが環境汚染の原因になるものなら一切拒絶するべきだけど」


「ゴミが輸入できる、ってこと自体今知ったんだけど、、、」


「全世界の56%のゴミを受け入れてたのかよ、、、マズイだろ、環境を汚染する」


「もっと早くに停止すべきだった」


「中国が今の時代、世界に対して持つべき責任と果たすべき貢献だと思う」


「なぜかわざとらしく日本とアメリカの名前が出てくるあたりに意図的なものを感じるんだけど」


「WTOってなんなんだ?ゴミを売る組織か何かか?」


「中国は強国だと思っていたんだが、、、いつから廃品回収国家になったんだ?」


「中国人がゴミとともに生きていたなんて、今知ったよ」


「こんなことを言ってた人がいて、てっきり冗談かと思っていたのに、まさか本当だったとは」


「これは政府にきちんと説明をしてもらいたい」


「中国というのは、、、本当に悲哀の国だな」


「なぜゴミを輸入しなければならないのか、理解に苦しむ。まさか中国ではゴミが不足しているとでも?」


ということで、これは私も知りませんでしたが、国民にとってはまさに寝耳に水の案件かもしれませんね。。。中国にはゴミがあふれていますから、まさか輸入なんてしていたとは!ってところかもですね。調べてみると、中国ではやはり人口が多いわりにそれをまかなえるだけの資源がありませんので、資源不足解消のためにゴミの受け入れをしていたようですね。しかしこのところは国の環境汚染が深刻化して、このゴミを受け入れることで、環境への悪影響を及ぼすような物質も紛れて中国に輸入されてしまうことでさらに環境が汚染されるという事態に陥っていて、そのために輸入を停止するということでした。うーん、仕方ないですね。中国には本当に人が多すぎますので。でも国に大量のごみを抱えた中国ですので、さらに輸入までしていたとなると本当に世界の掃きだめ、みたいなイメージになってくるかもです。。。


というわけで、中国人の大半はこの事実を知らなかった模様ですが、ここでこのような報道がされたことで初めて知る、という人がとても多く、結果的になぜか怒る、という感じになってます(笑)。このネタは結構大々的に報道されたようで、そのためにトピックスも乱立しているし、またコメントも殺到しております。そもそも中国の報道というのはかなり偏っていて、国民は報道によって知るべきことを知らされていない状況ですが、それをうっかり忘れて今回は大々的に報道しちゃったのか、はたまたコメントにあったように中国では子供の時に学校で習うらしいですが、それを多くの中国人が忘れているのか、、よくわかりませんが、ゴミであふれている我が祖国が好き好んでゴミの輸入までしていたらしい、ということに右往左往してあれこれ議論している中国人がなかなかおもしろかったです。なお、日本という言葉が出てきましたが、そこに触れるコメントはほぼ皆無でしたので、それを付け加えたいと思います。


今日はこの辺で。
また書きます。
スポンサーサイト
ゴミっていうか資源なんですよね。
ブログ主様、こんにちは!

今回のトピックを読んで、真っ先に思い浮かんだのは廃品回収の中でも新聞紙や雑誌などの「古紙」や段ボールなどの「雑紙」のことで、資源として再利用できるゴミです。
自宅でも1週間に一度古紙回収の日があり、出しておきますと市の回収業者が回ってくるより早く別のトラックが来て根こそぎ持って行ってしまいます。市の業者が8時に回ってくるのだとすると、それより早い時間(5~6時)にトラックが来て持っていき、それが最終的には中国に渡るわけです。

日本の紙は質が良いので資源として再利用する場合においても中国本土の古紙よりも買取り価格も高いはずです。そういった事業で財を成した「古紙の女王」とかいう人もいたはずです。ただし、これらのゴミは日本にとってはただのゴミではなく、リサイクルして再利用することまで計画に入っているいわば資源ですので、ただ同然に中国に運ばれてしまうと日本の古紙産業、リサイクル業者は非常に困っているはずです。今回の中国のゴミ輸入停止がそういう人たちの救いになればいいんですが。(まあ、そう簡単には解決しないか・・・)
[2017/07/28 16:16] URL | たつ #- [ 編集 ]
Re: ゴミっていうか資源なんですよね。
たつさん、こんにちは!
なるほど、そんなことが、、、
まあ中国が世界のためにみたいなことはしませんので、絶対に自分に利があることなんでしょうが、その旨みがなくなったのでやめる、って話なのかもしれませんね。
中国はとにかく人口が多いから資源が圧倒的に不足しておりますので、資源不足を補うためという風にこのゴミ輸入はされているようですが、日本にも迷惑を与えていたとは、、大変勉強になりました、ありがとうございます!
自分でも調べてみたいと思います。
[2017/07/28 21:52] URL | megumi1128 #- [ 編集 ]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR