こんにちは。
今日は、日本でもニュースになっておりました、こちらのネタをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「日本メディアによると、中国当局は日本への団体ツアーを制限する措置をとり、山東省のある旅行会社は、すでに日本への団体ツアーは出しておらず、日本、韓国への団体ツアー商品も取り扱いを中止したと述べたという。しかし河北省石家庄、河南省鄭州の旅行会社は、そんな話は聞いたことがない、これまで通りにツアーを販売していると述べた。記者は最後に国家旅行局に連絡をとったところ、そのような通達は出したことがないし、また聞いたこともない、という回答が返ってきた」ということですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「日本に行かなくなるとしたら、それは自分たちで進んで行かないだけで、国は関係ないよ」


「制限ではなく、自発的なものだよ」


「何だ、日本人が中国に来るのを制限したのかと思ってぬか喜びしちゃったよ」


「山東省って韓国向け団体ツアーもいち早くやめてたもんなぁ」


「日本のネットユーザーはこのニュースにすごく喜んでたよ。ヤツらが青ざめて喜ぶどころではなくなるまで続けてやればいい」


「食品も核汚染されているような国に進んでいく必要はないと思う」


「いつも中国人を貶めるくせに中国人から金だけは巻き上げたいんだな、日本人は」


「個人で日本に行きたい人間にとっては朗報だけどね」


「制限されようがされなかろうが、結局は金がなくて行けないんだが」


「制限がどうした。中国にはこれほど多くの人間がいるんだから、制限されようが行くヤツは行くだろ」


「悪いが中国には見どころも豊富だ。制限などされなくてもお前らの国に行くことはないよ」


「放射能汚染された国だというのに、制限されなければ行くのか?」


「なんだか、去年の台湾や韓国の報道と同じような論調だな」


「まあ実際には、多くの日本人が中国人に旅行に来てほしいとは思ってないけどね」


「こういう報道がなされる時点で日本は中国に頼ってるんだよなぁ」


「コメントにうれしいとあるようだけど、韓国人も最初はそうやって言ってたよ」


「本当に禁止されたら日本の旅行業関係者は飯も食えなくなるだろうな」


「限韓令だって文書で通達されたわけじゃなくて口頭通知だったはず」


「日本は被害妄想なのか?」


「中国の旅行者は世界中の旅行業にとって血肉なんだな」


「国慶節に日本に行くってヤツらの気がしれない」


「正直、中国人が旅行に来てくれてうれしいのは当地で商売してるヤツらか旅行業関係者だけ。一般の庶民は中国人旅行者に反感を持ってるよ」


「今年、日本に旅行に行った中で1番多いのが中国人だろ?まだ不満なのか?」


「日本のアニメ文化がなければもっと行く人は少ないだろうね。今日本に行くのはそういうのが好きな学生が多いから」


「厳しく制限してもいいくらいだと思ってる」


「世界はこれほど広いのに、なぜ好き好んで日本や韓国に行く人間がこれほど多いのか、理解に苦しむ」


「中国人が行かなくなった後の韓国の惨状を日本人は知らないんだろう」


というわけで、こういう通知がされたかどうかは知りませんが、やはり中国人のうぬぼれは相変わらずではありますね。自分たちが世界中に出かけて行って世界中の国の経済を支えていると割と本気で考えています。もちろんそういう側面はありますし、ものすごいイキオイで大量買いをしますので、百貨店などにとっては確かに上客だと思います。現にそういう雰囲気を百貨店なんかに行くとものすごく感じますしね。でもそれが国全体の認識では決してないし、中国人旅行者の消費がなくなったとしても、経済に与える影響は限定的だし、そして何より、中国人は何だかんだ言って絶対に日本製品不買なんてできっこないほどに日本製品に頼り切っております。なので、日本に来ることがなくなったとしても、日本製品はどこかしらで買うことになりますので、、、まあ、それでもいいんじゃないでしょうかね。


国が国民の旅行先を制限するというのは、たとえば危険情報でもない限り日本ではあまりなじみのないことですが、中国は割とそういうことが普通にできる点でやはり日本とはまったく趣の異なる国家です。この点は日本人はもっと知るべきだな、と思います。こういうところの感覚がまったく違いますので、時々話が合わないです。ですが、政治に対する意見や不満みたいなものも日本とは比べ物にならないくらい中国人と言うのは内輪ではよく話します。表立って批判はできませんが、仲間内などではしょっちゅう政治批判なんかもしています。彼らにとっては、日本人とは比較にならないくらい、日常生活における政治の影響力と言うのは大きいですので、当然不満や意見も多くなります。若い人もよくそういう話をしますが、それが国がよくなる方向に進まないのは、やはり共産党の一党独裁の影響ですが、将来的には意見できる人材も育って国の体制が変わっていくといいな、と思いますが、、、、私が生きている間は難しいかもですね。


今日はこの辺で。
また書きます。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR