こんにちは。
今日は微博を徘徊していてちょっと面白いトピックを見つけたので、今日はこれを
翻訳してみたいと思います。
題して「紙幣の人物について」
まずは元ネタから
「アメリカの最高額紙幣である100ドル札には、ベンジャミン・フランクリンの肖像
 が印刷されている。彼は18世紀アメリカにおいて、最も偉大な科学者、発明家で
 あり、また著名な政治家でもある。日本の最高額紙幣である1万円札には、教育者
 である福沢諭吉が印刷されている。彼は近代日本の教育の父と称される人物であ
 る。さて、中国は?5種類全ての紙幣はたった1人、つまり毛沢東の肖像が印刷され
 ている。紙幣には国家の暗号が隠されている、つまり、アメリカは創造性を重視
 し、日本は教育を重視し、中国は思想を重視する、ということだ」


これについて、中国人ネットユーザーのコメントを翻訳します↓↓↓
「中国が重視しているのは権勢だろ?」


「我々人民は毎日毛沢東の顔を見てるんだな」


「いや、重視してんのは洗脳だろう」


「いや、重視してんのは赤い思想だわ」


「アメリカは科学に敬意をいたいていて、日本は国民に関心が高い、そして中国は
 、、、ただ指導者の顔色をうかがっているだけ、とも言えるな」


「ふん、これで思想を重視してるなんて読み解くとか、、違うだろ、重視してんのは
 独裁だよ、独裁!」


「朝鮮の紙幣もきっと同じような感じだろ?」


「思想を重視した結果は?思想なんてみじんもない人間を生み出してる」


「何の問題があるんだ?中国は建国以来、科学技術や教育において重大な貢献をした
 人材をいまだ輩出していないってだけだろ。だから紙幣は毛沢東が占領してる」


「思想を重視することは別に間違ったことじゃない。ただなぜ毛沢東なのか、、、
 孔子ではだめなのか?」


「思想を重視していないとしても、、中国が重視しているのは、地位や権勢、そして
 政治だろうね」


「今の中国社会がまだ思想を重視しているなんて言えるか?ならなぜこんなに反道徳
 的な腐敗があふれてるんだ?今は思想に反するべきなんじゃないか?」


「中国が思想を重視してるってのは違うだろう。毛沢東は中国で最も有名な人物では
 あるが、思想家ではない」


「フランクリンだって政治家だろう。日本のは知らないけど。大多数の国家の紙幣に
 印刷されてるのは開国の英雄だろう?中国について偏見を持つ必要はないよ」


「そりゃ、中国は欠点も多いけど、、、だからっていつも批判することはないだろ!」


「思想??思想コントロールの間違いだろ?」


「俺は中国が思想を重視してるとは思わないな。支配層の思想だろ」


「毛沢東を懐かしむのは、、現状にだんだん不満がつのってるからだろう」


「中国人としての悲哀は、、、たとえどんなに毛沢東が嫌いでも、絶対に見ない日は
 ないってところだな。毛沢東の影が及ばない場所はない・・・」


「毛沢東だって偉人だろ?同じじゃないか。」


と、このように、またしても自虐的なコメントが大部分でしたね。
それにしてもやはり最近は、こうした微博などであからさまに共産党批判している人
が増えてきたってことですね。
中国ではネットで書き込みをするにも電話番号などを申告済みのIDからコメントしな
いといけないので、コメントしたらただちに身元が割れるようになっています。
それでも結構過激なことを書く人が最近は結構いますので、もしかすると共産党への
不満もかなり拡大しているかもしれませんね。
ちなみに、若者とフツーに話していると、自国の特に政府への不満を語らせたらいつ
までも続く感じでずーっと不満を述べています。
それだけ、今の中国の若者は自国の政治(=共産党)を信用していないということで
すね。国としてかなり危険な状況だと思います。
そして、優秀な若者ほど国外に脱出していますね、これもオンタイムで見ていました。
たくさんの有能な若者がアメリカなどに転勤や転職の形などで行ってしまってます。


日本については、教育を重視してるとか紹介されていて、ちょっといい気分ですね。
ちょっと前にはゆとり教育とか、学校には最近も様々な問題もたくさんあるのでちょっと
不安もありますが。。。
また書きます!
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR