こんにちは。
最近は時事ネタや韓国関連のネタが多かったので、今日はこちらをご紹介してみたいと思います。


では早速、元ネタからご紹介します。
「岩永さんはアジア最高のパン職人と呼ばれ、日本の食べログにおいても彼の焼くパンの評価は最高である。彼は目標に向かう努力の人であり、20歳でパン作りを学び始めたのは、当時付き合っていた彼女がパンが好きだったからという理由だそうだが、彼女と別れた後も継続して雇い入れてくれたパン店の店主への感謝の思いから最高のパン職人になることを志し、恩に報いた人である」ということですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「で、元彼女はどこ行った?」


「↑パンに食い飽きたんだろう、他のモノを食べに行ったよ」


「280円から580円のパンか、、、、随分と高いんだな」


「これくらいのパンなら中国でも売ってる。30元のパンを買ったがめちゃくちゃうまかった」


「彼女はパンに飽きてラーメン職人のもとにでも走ったか?」


「恋には失敗したかもしれないけど、職人としてこれほど成功できたなら、前の彼女に感謝しているだろうね」


「自分の好きな人も繋ぎ止めておけない人間が最高の職人になんてなれるものなのか?」


「私はパティシエの彼氏がほしい!」


「どんなに大きなこともはじめは小さな一歩から始まるということだね」


「今まさに会議室で初心を忘れるな!とやってる最中。まさにこの話だな、と思った」


「とても励まされるラブストーリーだと思う」


「他人にうらやましがられるような人生だね。ものすごく面白い」


「何かを始めたらそれを極める、これも才能だと思う」


「この人の彼女はパンが好きだったかもしれないけど、俺の彼女はバッグと家が好きなんだが、どうすればいいんだ?」


「人間の趣味嗜好というものは、かつて交流した他人から影響されたものかもしれないということ」


「とてもやる気が出る話だ。まずは彼女を見つけるところから始めたい」


「恋愛をすることが人生を発展させる最大の原動力になる見本」


「こういう人は心から尊敬する」


「人生の哲学が小さなパン一つ一つに込められているんだね」


「有名なパン職人になっちゃったら彼女なんてどうでもよくなったってことかな?」


「心を込めて作るパンなんだろう、絶対においしいはず。今度大阪に行ったら行ってみたい」


「別れてもパンを作り続けるのか、、、前の彼女のこととかいつも思い出してしまいそうだが」


「牛乳が好きな彼女だったらこの人どうなってたんだろう???」


「他人に素敵な人生だと思われることってこれほど大変なことなんだ、、、辛いな」


「他人の元カレからこれほど励ましを受ける、、、今の私の彼氏は、、、」


「俺も最近パン作りを習い始めたんだ。妹においしいパンを食べさせたくて」


「日々同じことを繰り返すことがどれほど難しいことかを思い知る思い」


ということで、概ねこの方に感動している中国人多数のようですね。中国人の好きそうなネタではあります。日本人のように何かを始めたら最後までやり遂げる、みたいな真似は中国人は苦手ですので、憧れに近い思いもあります。私が帰国してだいぶ時間がたちましたが、北京に住んでいた頃、中国のパンはまだまだまずかったです。でも日本人のパン職人が結構たくさん北京にも来ていて、パン屋をやっていましたから、日本とほぼ同じ味のパンを簡単に買うことができました。お値段はもちろん現地のパンの何倍もしてましたけど。でも現地在住の日本人はもちろんのこと、中国人にもとても人気でしたから商売としては十分やれていたでしょう。上海はもっとその傾向だったはずです。なお、パンに限らず美容院とか飲食店なんかも日本ってだけで結構売れますので、あの時期は日本はまだまだ中国で商売できるなぁ、と思っていました。すみません、余談でした。


今の中国のパンのレベルはちょっとわかりませんが、このお話は恋愛から人生を切り開くみたいなお話として、中国人にも大変な共感を得るような内容ですので、トピックスも乱立していろいろとコメントされており、このような人生を送りたいみたいなコメントが実に多かったです。そこには職人として成功する、極めるみたいなものに対する中国人の憧れ、またそのように人生を切り開くきっかけが恋愛にあったみたいな、愛を重視する中国人にはたまらんネタのようです。この方は図らずも中国で大々的に宣伝効果を発揮されましたので、これから中国人のお客さんが増えるかもしれませんね。次回大阪に行ったら必ず立ち寄りたいというコメントが実に多かったですので。私個人は中国人ほどにはこの方がパンの世界に入るきっかけには興味がありませんが、1つの道を究めたという意味では素晴らしい方と思いますので、もし機会があれば伺ってみたいと思いますね。


今日はこの辺で。
また書きます。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR