こんにちは。
今日は、日本とは関係ないですが、日本でもあり得るこちらのネタをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「ロシアメディアの12月31日の報道によると、ロシアの一部地域の住民がロシア政府に対して請願書を提出、政府にバイカル湖周辺での中国人のビル建設を禁止するよう要求した。現在すでに5.4万人の署名が集まっているという。ロシア人たちは中国企業がバイカル湖で水を採取することに対してすでに以前、請願書を出したことがある。バイカル湖畔で旅行業を営む人が1日、環球時報のインタビューに答え、旅行者の波が当地の旅行業に一種の混乱を招き、現地で不満が高まっている、また、シベリア人の人口はわずかであるのに、多数の外国人が訪れて現地人に不安を与えていると述べた。しかし現地の人間は外国人旅行者に対しては比較的友好的であるとの付け加えた」ということですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「ロシア人が過敏すぎる。今の中国人は不動産投資して土地を買い漁るのは世界中に及んでいてロシアに限ったことじゃない。オーストラリア、カナダ、NY、ロンドン、済州島、すべては個人的行為であって国は関係ないよ」


「土地が世襲できるというのは中国人にはとても魅力的だしね。金があれば自分も海外に土地を買いたい」


「土地が世襲できますよ、っていうのも平和な時代に限った話だけどね」


「チャイナマネーは宇宙的弊害だな。死滅してしまえば世界は平和になるよ」


「↑いいこと言ったね!お前を靖国神社に送り込んでやるよ」


「バイカル地区のGDP上昇に貢献してるんだ、いいことじゃないのか?」


「中国人の金は欲しいが中国人には来てほしくないとか、、、、そんな都合のいい話があるわけない」


「中国に支配されるかもしれない恐怖を感じているんだろう」


「一部の中国人に金がありすぎるのが問題なだけ」


「好き嫌いは単に現地住民の個人的感情であって、現地の法律に沿って土地を購入しているのなら問題ないのでは?」


「そもそもロシアが金銭で土地を売りに出してなければ中国人だって買わないんだが、、、この手の請願書は笑うしかない」


「白人も中国を恐れる時代なんだな、、、中国が誇らしいよ」


「土地を買い占めて建物を建てまくってその土地を占領するのが中国のやり方だよ」


「そもそもバイカル湖周辺だって昔は中国の土地だったのに」


「中国人がいなければ、この辺の土地の住民の生活レベルはもっと低いと思うけど」


「遅かれ早かれ、世界中のすべての土地が中国人に買い占められるよ」


「中国国内で土地を買うことができないのだから、みんなが海外に大挙して押し寄せるのは仕方ない」


「ロシアは反中が最もひどい国ではある」


「中国の建築会社による建物が最近は本当に世界中で見られるようになったのは事実だね」


「中国の不動産投資は本当に世界の害悪だね。オーストラリア、カナダ、アメリカ、ニュージーランドは食い尽くしたので、最近はバイカル湖とか新たな土地に進出してる」


「それほど土地や家を買い漁って、住むわけでもないのに何をしたいんだ?中国人は」


「今の中国は80~90年代初頭のバブル期の日本人とそっくり、世界中を買い漁っている。日本みたいな経済衰退だけは真似しないでほしい」


「中国がバイカル湖を取り戻す一種の方法なのか?」


「中国の建設業者が中国国内を食い尽くし、今は海外に進出しているって話だな。中国の一般庶民には何ら関係のない話だ」


「見境のない不動産投資というのは本当に気持ち悪い」


「中国がなければこの辺の連中は飯も食えないのに、中国人を追い出したいとか、、、何の冗談だ?」


「中国人のこういうところは本当に恥ずかしい」


ということで、中国では土地は自由に売買ができず、家を建てるとしても、その土地は国からの借り物で借地権が確か限られていたはずです。このような状況で、お金が有り余っている中国人は永年所有権が保証される海外へとその牙をむけるわけです。彼らにとっていつまでも自分の土地が持てるというのはかなりの魅力に映ります。正直、私の住む市は中国人向け不動産業者が充実しているそうで、かなり中国人がおり、休日ともなると公園は中国人家族であふれています。この光景を見ると本当に恐ろしい思いがしますし、何より我が物顔で日本に居座っている中国人には辟易しますが(通勤電車などもそうですね)、上記のコメントで日本というワードはほぼ出てきませんでした。中国人は移民とか土地買占め、というとまずはオーストラリア、カナダ、アメリカを思い浮かべるようで、日本なんて目じゃないくらいにこういった国では中国人が多いんだろうな~と想像できます。が、想像すると恐ろしいです。


中国人は中国は侵略なんてしない!みたいなことを言いますが、チベットとかウイグルの例もありますし、またこういう土地買占めとか海外移住みたいな手段で中国人を世界中に浸透させる全く新しい形の侵略を目論んでいると何かで読んだことがあります。真偽のほどはわかりませんが、海外の現地住民にしてみれば中国人に乗っ取られるみたいな気分になったとしても何ら不思議ではないですよね。中国人はそういう感情を現地住民に与えるに十分な図々しさがあります。とにかく現地に合わせようとかそういう謙虚さに欠けています。だからどこでもうるさいし(これは中国の文化ですので、私のように慣れてしまえばまったく気にならないのですが)、現地人にうとまれるのは仕方ないことです。実際にカナダあたりでも問題視されてましたしね。こういう問題は世界中でこれから起こり得るでしょうし、どんな問題に発展するかもわかりません。ただ、世界でこういう動きが始まっていることは中国人自身がもっと真摯に受け止めるべきだし、自分たちも変わっていかなければならないと思いますが、、、、これからの世界中での動きに注視したいと思います。


今日はこの辺で。
また書きます。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR