こんにちは。
今日は、何かと中国で話題となっているマリオットに関するこちらのネタをご紹介したいと思います。


では早速、元ネタからご紹介します。
「昨日、1週間の公式サイト閉鎖処分を受けたマリオットが、ウェブサイトの公開を再開した。そして今日、とあるネットユーザーが台湾の一部が日本になぜか編入されていることを発見。これ、、どうなっちゃてるの???」ということで、なかなかシュールな感じなので画像を添付します。
707e96d5gy1fnm7fwzn01j20lv0hvtfc.jpg

台まで入力した感じが面白すぎます、、、中国人には笑えませんけどね。ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「何も言うことはない、マリオットが勝手に自滅してるだけ」


「これ、、、マリオットの担当者が台湾人とかじゃないのか?」


「どうでもいい、、、もうすぐ新年だから各関連部門は国民が楽しく新年を迎えられるよう、取り締まりしてくれ」


「マリオットは最初のやらかしで物足りなくて、さらに大きな爆弾を投下してきたってことか?」


「ウェブの担当者が競合他社から送られてきた産業スパイだろ、これ」


「徹底的に嫌われに来てるとしか思えない出来事」


「マリオットはこんなことをしでかして、いったい何を得られるっていうんだろう?」


「これもネット民が見つけなければ見逃されていたってことか?」


「台湾の親日奴隷連中は内心これを見たらうれしいだろうな」


「うーん、まあこれも台湾の連中が望んでることでもあるからな、台湾のヤツらはネット上だけでも達成できて喜んでるだろ」


「これって日頃から欧米や日本が中国を分断しようともくろんでいる戦略の一環なのでは?中国政府は放置していいのか?」


「これに対して関連部門が何のお咎めもしないんだったら本当に失望する!」


「まあ、これほど気骨のある企業もなかなかないな。どんな死にざまを見せるのか、注目したい」


「そもそも泊まれないから不買もできない、国家に任せるしかないようだ」


「もう自暴自棄になってるとしか思えない所業だな」


「ついうっかり、で2300万もの台湾同胞が日本国籍へと編入されてるんだが、、、、」


「もうわざとだとしか思えないレベル、、、、中国から出て行ってもらって構わないよ」


「普段からマリオットを使う層の中国人が行動を起こさなければ私たちがここで怒っても何の意味もないことだけどね」


「マリオットはどうやら死にたくてたまらないらしい、中国人が楽に逝かせてやろう」


「もしかして、マリオットは中国を撤退したくてわざとやってるのか?だとしたら成功なのかもしれない」


「蔡英文は今頃これを見てうれしくて小躍りしてることだろう」


「ウケる、、、、次は日本を丸ごと中国に編入してくれればそれでOK」


「もしかしてマリオットって李登輝の一族がやってるんだっけ?」


「陰謀論が大好きな連中がこれはマリオットを潰したい勢力の仕業とか必ず言い出す」


「アンケートに始まり、2度目はチベットや台湾の独立を支持、そして今回は台湾は日本とか言い出す、、、次は何を言いだすんだろう?」


「中国でビジネスをしたくないってことなんだったらすぐに撤退すればいいのに」


「もはやネタでやってるとしか思えないレベル」


ということで、なかなかマリオットも大変ですね。中国人には世界の他国とは全く異なる歴史観があり、彼らにとって台湾やチベットは完全に中国ですので(この後には朝鮮や日本も入ってくるかもしれませんね、何十年後かの彼らの歴史観ではそうなってるかもしれません)、共産党一党独裁の中国でそういうことをすれば当然やられます。私個人は中国人と話すときには台湾なんかの話題はあまり触れたくないですが(認識が違うので喧嘩になることがわかっていますし)、中国人の中には独立したければすればいい、っていうことを言う人もいます。しかし彼らも結局、台湾は中国本土があるから成り立っていると思っていますので、どうせできっこない、っていう認識のようです。しばらく勢力を弱めていた中国人自身の中にある大国意識が最近はまた拡大の一途をたどっているので、この辺はとてもやっかいです。


台中や台南が勝手に日本表記されていて、まったく関係のない日本には半ばとばっちりの形で巻き込まれていますけど、このネタに関して日本関連のコメントは実はほとんどありません。ですが、やたらと「台東」は確かに日本だ!みたいな日本通ぶったコメントは実に多かったです。・・・こういう中国人の感じは私はいつも面白おかしく眺めています(笑)。まあ、台東区には中国でも大変話題になったパンダのシャンシャンもいますし、知ってる人も多いかもしれませんが。そして、台湾の人間は基本親日で、あわよくば日本に編入されたいと考える人間も多い、という認識があるみたいですね。何はともあれ、マリオットがいろいろとやらかして、中国人も半ば呆れ気味のようですが、どうせなら世界中のホテルが賛同して大いに中国人を困惑させてみてほしい、とも思いました。自分たちの認識が世界の認識かのように当然という風情で偉そうな中国人が一泡吹かされるところも見てみたい気もしますので。


今日はこの辺で。
また書きます。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR