FC2ブログ
こんにちは。
今日は、日本でも散々話題のこちらのネタについて、中国ではどんな感じかな?と微博を覗いてみましたが、恐ろしくホットトピックスになっております。そしてネタも乱立しています。日本の比ではなく相当な話題ですが(当事者なので当然ですが、、)なぜか、コメントを閲覧できません。唯一閲覧できたこちらをご紹介します。本当はコメント1万件強のトピックスも満載ですが、、


では元ネタからご紹介します。
「アメリカが中国に対して課税対象を宣告した分野は、医療機器、高速鉄道設備、医薬品、新材料、工業ロボット、情報技術などである。対して中国がアメリカへの減税措置を終了させると宣告している分野は、生鮮食品、果物、ドライフルーツ、ナッツ、ニンジン、豚肉などである。こうして眺めてみると、中国は工業国なのに対してアメリカって農業国なんだな~。貿易も外交もよくわからないけど、愛国精神にはあふれているよ。アメリカが中国に貿易戦争を仕掛けてくるなら、中国も受けて立つ。長くなって得をするのはどっちだろうな。頑張れ!中国!」ってことで個人の投稿でしょうか?これについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「中国の傷の方がより深いと思うけどね」


「そりゃ誰だって貿易戦争なんてしたくない、でも相手がこういう態度なのだからやるしかない」


「外交部もやられた以上、お返ししなければ礼儀に反すると発言したしね」


「アメリカの製造業は確かに今は中国ほどの勢いはないが、本当に素晴らしいものは中国には売らない」


「アメリカ親分の意向に沿うよう、小日本が中国の鉄鋼に42%から69%の関税をかけると発表したぞ、本当に日本はアメリカの犬だな」


「それでもアメリカは日本にもこの関税の除外措置を出していないってところがポイントだな」


「アメリカは高度科学技術を中国に売り惜しみしていたくせに、今度は貿易赤字になればそれはすべて中国のせいとは、、、今の中国は制裁を加えるには大きすぎると思うけどね」


「それでもアメリカに輸出されるものの大半は他国でも賄えるけど、アメリカの高度科学技術については他国での換えが効かないのがキツイ」


「↑今は中国の科学技術も進歩して他国では替えの効かないモノも多いよ」


「そうだね、今の中国は90年代の中国とは違う、こういうやり方をすればアメリカも相当の痛手を被るはずだ」


「中国だって今では多くの食品をアメリカからの輸入に頼っているし、やはり価格の面でもなくてはならないものになってる」


「この戦いに勝者は生まれない」


「今のアメリカ人は中国人の安い労働力で作られた安い製品に頼って生きている。中国人がアメリカ人を養っているようなもの」


「中国におけるアメリカへの輸出は全体の19%に過ぎない、痛いのはアメリカのほうだよ」


「やはり食品を他国からの輸入に頼るとこういう時にカードにされてキツイんだな。自給自足が必要」


「そうかな?アメリカがだめなら他国から食品を輸入すればいいだけでは?そもそも高度科学技術は売ってくれないのだから」


「トランプの地盤は割と農業の盛んな地域だからトランプにとっても命取りになりかねない」


「中国が大豆を締め出すだけで、トランプは暗殺されるかもね」


「やれるものならやればいい、中国は何も恐れていないよ」


「誰も勝者がいない、そうかな?ロシアあたりが漁夫の利を得そうだが、、」


「現在の中国の工業に占める価値はアメリカ、ドイツ、日本を足したぐらいの価値がある、アメリカは勝算なんてないはずだ」


「中美戦争元年になりそうだね」


「庶民としてできることは噂に惑わされず、懸命に仕事することだけ」


「中国にはアメリカ国債という秘密兵器もある」


「中国は少子高齢化ではあるが今でも人口の優位性は健在だ、忍耐力はアメリカより高いはずだ」


「中国の躍進がすでにアメリカの覇権を脅かすところまで来ているという証だろう」


「アメリカが高度科学技術を売ってくれさえすれば対中貿易赤字なんて一瞬で解消されるのにね」


ということで、アメリカ(というかトランプさん)が中国を名指しで攻撃しておりますので、中国もあれやこれやで対抗措置を発表するなど、世界に不穏な空気が流れていますね。中国ではどんな風にとらえられているのかな?と思い興味深々で覗いてみましたが多くのトピックスがなぜか閲覧できなかったのであまりコメントを見れておりませんが、心配している人、自信に満ち溢れた人(の方が多いかもです、中国は大丈夫という根拠のない自信)、やる気満々の人など様々な意見があり面白いです。日本もかつてはこんな感じで名指しで様々な制裁を受けつつ、それに多くの日本企業が耐え忍び、今があります。中国もそういう時代に入ったということかな?と思います。ただ、日本はその後、多くの付加価値製品を生み出し、日本でしか作れないものも多く生み出しましたけど、中国もそれができるでしょうか?今時点では残念ながら中国人自身が書いているとおり、中国がダメならほかの国から輸入すればいいものが大半なので、なかなか難しいところもあります。資源系は下手に輸出制限するとレアアースみたいなことになりかねませんしね。。


それでも中国は即刻国のトップが対抗する意思を表明するなど、表向きは非常に強い政府なのでこれは少し羨ましいところもあります。日本はいつもの遺憾の意で終わってしまいそうですし。メディアなどでも鉄鋼云々で騒いでいたり、日米FTAを締結するための布石だのなんだの言われていますが、この辺は慎重に慎重にお願いしたいですね。アメリカと2国間協定を結んだお隣の国、韓国のFTAの中身はそれはものすごいと聞いたことがありますし、、、現代の不平等条約みたいなことにはなってほしくないです。日本と中国では置かれた状況が異なりますが、それぞれが自国のためだけにとどまらず、世界経済のことも踏まえて最善の選択をしてほしいですね。それにしてもアメリカ、というかトランプさんは何を考えているんでしょうか、、トランプさんのいわゆる暴走で何度も株価が乱高下しているのを見るたび、本当に不安になります。こういう人がアメリカのトップなのは中国にとっては決して不幸なことではないということは書いておきたいと思います。


今日はこの辺で。
また書きます。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR