こんにちは。
毎日死ぬほど暑いですね。
今日は翻訳ではないのですが、中国在住の時、盛んに中国人との会話に出てきた、
とある有名社長にまつわるネタをご紹介。
自分で読んでもなかなか面白いので、アメブロで書いた記事ですが、こちらにも
追記します。
※アメブロのほうは、私が最近立ち上げたネットショップの奮闘記と中国の小ネタ
をちょこちょこ挟んでいますので、こちらもよろしければご覧ください!

http://ameblo.jp/sinodiy/

中国で今、爆発的に店舗数を増やし、中国人に圧倒的人気を誇るレストランがあります。
名前は「海底?」。火鍋のお店です。

ここの社長は凄腕社長として中国では大変有名な人です。
お店はいたって普通の火鍋屋です。
火鍋①


店内では全員が鍋を食べていて、スープの味は選べます。日本人にはクリーム系やトマ
ト系がおススメです。店内では麺を頼むと、こんなパフォーマンスがついてきます。
火鍋②

ここの最大のウリは「サービス」です。
中国ではまだまだサービスがよい=差別化になるので、ここのお店では、お客様から
クレームが来た従業員は一発でクビにします。
で、ここからがすごいんですが、全従業員に対して、たいそう立派なマンションを宿舎
として与えます(ウェイトレスとかもみんな)。さらにはメイドサービス付き!
こんなこと、他の店ではありえないことです。
中国では、ウェイトレスなどの職種は大学に行けなかった人間や田舎から出稼ぎに来て
る人達がつく職業なので、社会的にも地位は高くありません。
だから苦労してこのレストランの従業員となれたら、全員そりゃもう必死で働きます。
サービスも抜群です。
クビになりたくない、ただその一心です。

さらには、そうやってのし上がったために今では相当並ぶのですが、待ち時間には無料
のネイルサロンなどが利用でき、またお茶菓子や飲み物なども無料で提供されます。
トイレも相当気を使ってきれいにしています。

この店には日本人どうし、また中国人とも行きましたけど、中国人と行ったら鍋が激辛
になってウケた。(日本人と中国人の味覚の違いを再認識)

この手法で、このレストランを経営する社長は今や中国のビジネスネタでは欠かせない
存在になりました。(みんなよくこのネタで話をしています)

でも、、、、このイキオイに乗って日本に進出!とか言ってたけどね。。。。
料理自体は別にそんなに特別おいしい!ってことではないのでね。サービスだけでとな
ると、、日本では難しいでしょうね。こんな過剰サービスでは、中国人は大満足でしょ
うが、日本人では逆にいやらしさが鼻に着くだけです。
従業員のモチベーション維持のための手法も中国とは勝手が違うしね。

まあ、中国で得た莫大な資金があるので、資金力で勝負はできそうですけどね。
どうなるか、そもそも本当に来るのか?様子見してみたいと思います。

また書きます!





スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR