FC2ブログ
こんにちは。
今日は、こちらのネタがいろいろと考えさせられるので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「2017年7月、中国は世界に向けて、今後廃プラスチック材、廃紙など24種類の固形廃棄物の輸入を禁止すると宣告した。2018年1月より実行されているが、わずか数か月でゴミ危機がアメリカ、ドイツ、イギリス、韓国、日本、オーストラリアなどの各国の新聞をにぎわせている。ゴミはいったいどこに行けばいいのか、、環境保護に携わる者としてはこれは重要な課題であり、全世界が直面し、中国自身も解決していくべき課題である」ということですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「これまでの中国はこのゴミの山からあらゆる科学技術を学んできたということを知らないヤツが多い」


「つまりそれだけのゴミを中国一国がこれまで処理し続けてきたということだな」


「今回は貿易戦争に端を発するものだと思うが、これで中国もリサイクル材を使えないということだから、コストが高くなるのは避けられないだろうね」


「ここ数十年の国際社会における中国の地位はゴミ以下だったということ?」


「今まで中国でゴミをリサイクルしてた会社は欧米で子会社を作ってそこでまた処理すればいい」


「中国の今の地位はこれまで誰もやりたがらなかったことを引き受けて一歩ずつ進んできた成果ということだね」


「中国もこれらのゴミを輸入することで多くの資源を節約できたし、環境汚染を制御することもできてたはずだが?」


「確かにゴミだっただろうが、ここでゴミみたいなコメントしてる連中と違って使えるゴミだったことは確か」


「他国のゴミに頼らなければ生きていけなかった状況から自分たちだけで生きていけるようになったということだから誇らしい」


「中国が長年受け入れてきた欧米のゴミが自国民の健康を害していたということ?」


「中国は国内のゴミの処理だけでも忙しい、もう2度と外国のゴミは受け入れないでほしい」


「レアアースも輸出禁止にしてほしい。当時結んでしまった条約も不公平なものばかりだからね」


「長年にわたってゴミを輸入してたとか、国を誇らしいとか言えなくなるわ、、、」


「今更健康に害を与えかねないとか、、、これだけ長年輸入しておきながら遅すぎるだろ!」


「いいことのように聞こえるけど、これで職を失う人間も少なくないと思う」


「外国のゴミに生かされていたとは、、、今知ったよ」


「金もなく貧しく、食べるのにも窮していた時代にゴミを受け入れ始めた。当時としては仕方のなかったことだろう」


「もしまたゴミを受け入れることがあれば、次回からはゴミ処理費用を徴収してくれ」


「アメリカからたくさんのプラスチックごみを回収して、それをおもちゃにしてアメリカに再輸出していた」


「貿易戦争云々に関わらず、中国は今後一切ゴミの受け入れをするべきではない」


「ここで中国を罵るヤツらがいるが、自国に自信を持てないことほど悲しいことはないな」


「欧米人にとってはゴミでも、中国人にとっては資源だったというだけ」


「ここのコメントを見てると、社会の出来事をちゃんと勉強して正しい知識を持とうと思うよ」


「ついに欧米のゴミ捨て場の地位から脱却できるのか」


「それでもまだ害より利益のほうが大きければ輸入停止措置にはならないだろうが」


「昔から大量のごみを輸入していたんだろうが、そんなこと少しも報道されなかったのに今になってこの騒ぎ、、、笑える」


「それでもリサイクルは必要だ。中国も環境保護のために必死で取り組むべき」


ということで、中国が自国の利益にならないことをすることはないですので、このゴミ輸入も中国にとっては意味のあることだったはずです。コメントにもありますように、主な目的は資源の確保だったんでしょうが、このゴミから技術を取り込んでいったのも事実でしょうし、中国が底辺を這いずり回りながら少しずつ発展していった感じがしてリアリティのある内容でした。昔の中国は文革などの影響で世界で後れを取りましたから、確かに発展途上国という立場でした。国は貧しく、国民は食うのに精いっぱいという時代だったと思います。その時代を覚えている人も中国ではまだまだ比較的若かったりしますので(日本ではもうさすがにお年の方ばかりですが)、日本とは数十年の開きがあります。その数十年の間にいわゆる先進国は先に発展を遂げましたが、中国にも利益があったとはいえ、ゴミを押し付けていたとも言えるわけですので、各国が考えなければならないところに来ていると思います。しかし欧米諸国はいい考えが思い浮かばないので中国に引き続きゴミを受け入れしてくれるよう、説得しているようですね。少し呆れます、、、


中国では「ゴミが金になる!」時代が続いたんでしょうが、その間、国の環境は大いに汚染され、国民の健康を損なってきたはずです。そうした中国人の健康被害の上に成り立っているシステムでありましたが、結局のところ、受け入れたのは中国自身ですので、いきなりやめるというのも、それは世界中に迷惑をかけるだろうとは思います。しかし本来他国に押し付けるべきものでもないと思います。ちなみに、日本に生まれて中国で暮らすと、ゴミの分別などの社会的なシステムはまだまだ全然なってないことがよくわかります。ゴミは一緒くたに捨てられますし、、、ただしペットボトルだけは回収するとお金になるのでホームレスみたいな人がペットボトルを常に狙って目を光らせていますので、ポイ捨てしようにも、3秒で回収されます(笑)。この回収スピードは日本の比ではありません。他もこれくらい徹底できればもっと環境にもいいんでしょうが、、、まだそのレベルにまで到達するには時間がかかりそうかな?と思います。


今日はこの辺で。
また書きます。
スポンサーサイト
緑の革命
ブログ主様、こんにちは。
二期目に入った習近平さんにとって、きれいな中国の実現が目下最優先事項でそれが「緑の革命」ともよばれているとかないとか、そんな記事を読んだことがあります。
少し前までの中国は、都合の良いときは「中国はもう先進国」、都合の悪いときは「中国はまだ発展途上国」というダブルスタンダードでしたが、習近平さんは名実ともに先進国にしたいという思いがあるのでしょう。結構「バカにされたくない」みたいな部分でのプライドがめちゃくちゃ高そうな印象です。

中国ではまだプラスティックは石油から製品を作るより、リサイクル資源から作るほうが安く済むようで、逆に日本などではリサイクル原料の製品のほうが製造コストが高くなる場合もあるようです。再生紙なんかもそうですかね?ゴミを出す側、受け入れる側、双方のメリットがあったように感じます。
しかし環境汚染問題といえど、ブログ主様が書いているように「急に停止」となると、中国の業者もゴミ処理を委託で来ていた諸外国も双方が困ると思います。中国国内の産業を守る意味でも日本人的感覚であれば段階的な停止をするところなんでしょうけど、中国共産党は人民や他国の事情はあまり汲まずに決定を行うことが可能ですし、そのスピード感こそが民主主義国家が決して真似できない最も差異性、優位性の高い部分かな?と、ある意味うらやましいです。

中国人コメントでは「今更健康に害を与えかねないとか、、、これだけ長年輸入しておきながら遅すぎるだろ!」や、「いいことのように聞こえるけど、これで職を失う人間も少なくないと思う」など、ちゃんと中国の現状を把握できている人がいて、こういうリアルタイムでの現状認識が正しい人賢い人がどんどん増えている、そういう点でも先進国になってきたのかなぁという印象です。
[2018/04/20 14:01] URL | たつ #- [ 編集 ]
Re: 緑の革命
たつさん、こんにちは!
確かに習近平さんになってから中国の出方が変わってきてるな~という気がしますね。いい悪いは別として。
そして一党独裁から来るスピードも確かに日本にはまねできないことですよね、私もこの点に関して言えば羨ましいなと思います。中国人になりたいとは決して思いませんが、、、
コメントに関してもそうなんですよね、、なんだかまるで日本にいるかのようなまともなコメントが実に多くて驚きます。本当に正直に言えば、日本のヤフーコメントよりまともかもしれません。。これは中国人の考え方が急激に日本に近くなっているとも言えますし、成熟してきているのかもしれません。中国人のあの性格というか国民性はいかに国が成熟しようとも消えることはないと思いますが、それでも急速に中国という国全体が意識変化していることは間違いないです。このことは日本人はあまり気付いていないことかもしれませんが、とても恐ろしいことです。たつさんのように中国を理解してくれる日本人が増えるといいな、と思います。
[2018/04/21 13:33] URL | megumi1128 #- [ 編集 ]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR