FC2ブログ
こんにちは。
今日は、中国でよくあるネタではありますが、こちらをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「このほど、深圳のとあるネット店が有名ブランドの化粧品と偽って偽物を販売していたとして聴取された。このネット店はタオバオで化粧品を販売しており、広州で10数元で仕入れたチークを50元程度で販売しており、またタオバオでの口コミ評価もとても高かった。広州政府は住民に対し、化粧品購入の際、特にネット上での購入には十分注意するよう呼びかけた」ということですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「正規品を謳っていてもどこで買うかでかなり疑わしいということだな」


「産地が日本ではないかもしれないが、日本製より品質が劣るとはどこにも書いてない」


「日本の放射能が避けられて逆にいいのでは?」


「高ければいいものだろうと簡単に騙される人間がまだまだたくさんいるからこういう店はなくならない」


「だからネットでは買えないんだよね、半年に1回香港に行って大量に購入してくるのがいい」


「せめて店名を教えてほしい」


「香港だって偽物がかなり出回ってる。香港の正規店ならOKだと思うけど、ドラッグストアなんかも危ない」


「もうこうなったら日本に行って直接買う以外何も信用できない、本当に女子は面倒だね」


「↑その日本製品は放射能にさらされているけど、化粧品は安全だという保証はあるの?」


「ネットで偽物を売ってる連中は一刻も早く摘発されていなくなってほしい」


「日本国内で買えば価格はそこそこだろうけど、偽物をつかまされることがないのでやっぱり安心できる」


「私は国産しか使ってないからこういうニュースは無縁だけど」


「職場に日々、アメリカやイギリス、日本で買ってきたっていろいろと自慢する同僚がいるけどマジでウザい」


「安かろう悪かろうで、ネットで買うなんて絶対信用できないから私はいつも直接売り場で買うことにしてる」


「さすがは偽物大国、というニュース」


「つまり重要なのはネットで買うなってことだね」


「5月に日本に行って買いまくる予定にしてたけど、こういうニュースを見ると正しかったと思える」


「いったいどこに行けば本物を買えるのか、それだけが知りたい」


「中国から偽物が消えてくれれば、どこで買うにしても安心して国内で買えるのに」


「大雑把に言えば、タオバオなんかで売られてるものは全部偽物と思ったほうがいい」


「私は年に何回か海外に行って、免税店で1年分買うようにしてる、安心だから」


「なぜ中国国内でタオバオの偽物販売の件がさほど問題にならないのか、すごく不思議」


「最近は安いものは劣悪品だと思って買えなくなった」


「化粧品一つ買うのにも気苦労が絶えない」


「タオバオは管理会社がもっと厳重に監視してほしい。偽物が多すぎて迷惑してる」


「国内のネット販売の体制を見直してほしい、偽物販売にどれほどの頑張って稼いだお金が消えていってるか、、、」


「個人的にはネットで買うのはだんだんと怖くなってる」


ということで、中国ではなかなかネット販売が定着しませんでしたが(こういうことが多いので、あとは支払に不安があったためですが)、これを打開したのが日本のソフトバンクの孫さんの支援を受けた馬雲さんが立ち上げたタオバオ及び支付宝のシステムだったと記憶してます。私も中国に住んでいたころはタオバオをよく利用していましたけど、正直、楽天よりもはるかに楽しいので、日本にいる時よりネット販売をよく利用したほどです。タオバオの登場で中国のネット販売は飛躍的に伸び、あの人口ですので、今では世界一の市場のはずです。馬雲さんの会社「アリババ」は世界最大のEC企業です(私の知る限り、2位はアマゾン、5位が楽天です、古かったらすみません)。タオバオでは、購入後、お金をいったん支付宝に支払手続きをし、荷物を受け取り、想定通りのmのであれば支払い許可を購入者側が行うことで、トラブルを避けるシステムですが、こんなシステムなのに堂々と偽物を売ってる連中もまだいるわけですね。この点は正直言って驚きです。受け取りの際にも偽物とばれない自信がなければできないと思います。


さすがに中国人の反応は日本人の予想の斜め上を毎回行きますので、彼らの結論としては日本に行って直接買うのが偽物をつかまされないで済むからいい、ってものでした。でも中国人は国内で何かを買う時にも常に偽物かどうか、身体に害はないか、などなどの心配をしなければならない可哀想な国民です。日本人は普段の買い物でそこまで思い悩むことはないし、ネットでも偽物かどうかを心配するのはよほど怪しげな場合のみだと思いますが、中国人は常に緊張感をもって買う必要があります。これはかなり悲惨だと思います。しかしそれもこれも極端な利己主義と拝金主義のたまものですので、半ば中国の自業自得ではあります。他人などどうなろうと構わないというその精神を捨てない限り、こういうことはなくならないですので、それはかわいそうなことではありますが、自分たちで解決するしかないですので、、、頑張ってほしいと思います。


今日はこの辺で。
また書きます。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR