FC2ブログ
こんにちは。
今日は、私が中国に住んでいたころには1人1台だったカシオのデジカメが市場から撤退という中国人にもなかなか注目のニュースがUPされておりましたので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「スマホの普及の影響で、日本国内のデジカメ市場は縮小の一途をたどっている。統計によれば、日本のデジカメ出荷量は3年で352万個にまで減少し、これを受けて、カシオは正式にデジカメ市場からの撤退を表明した。今後は高付加価値のカメラに特化して販売していくという」ということですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「昔は中毒みたいに350sをみんな買ってたね」


「昔、6200元も出して買ったよ。今は200元くらいだろうけど」


「俺はデジカメ派だからすごく残念。スマホはすぐに電池がなくなるし、デジカメがなくならないでほしい」


「わずか3年で淘汰されたね。スマホとポータブルバッテリーがあればいいかな」


「そもそもが高すぎた。自業自得」


「昔はみんながカシオのデジカメだったね、今はスマホに変わっちゃったけど」


「7000元も出して買ったことがあるけど結局ほとんど使わずに眠ってる」


「まだ買ってない。。。頼むからもう少し留まってくれ」


「学生だったころ、どうしても欲しくて頑張って買ったけど、結局使わなかった」


「カシオのデジカメがすごく流行った時期があったね、必需品みたいな感じで、歴史を感じる」


「カシオのデジカメは3台買ったけど、結局その3台で撮ったのは2回だけ、、、」


「6000元で買った機種は今は2000元でも買ってくれる人がいない」


「なくなるとわかるとまたほしくなってくるね」


「すべてはスマホが悪い」


「友達が誕生日に贈ってくれたことがあるが、出かける時に常に忘れるので1度も使ってない」


「時代の進歩だから仕方ないが、なんとなく心が痛む」


「4年の間に、充電は10回もしていないと思うけど、もう壊れた」


「どうせ高すぎて買えなかったからどうでもいい」


「価格の低下があまりにも早すぎたもんね」


「今では俺のコレクションみたいになってる、売ることはないかな」


「結局スマホで撮るのよりカシオのデジカメのほうがずっとキレイに撮れたんだけどね」


「市場から撤退となれば俺の最新機種は今後貴重品になる可能性があるから大事にとっておこう」


「5年前には取りつかれたようにカシオを買う人間ばかりだったのにたった5年で淘汰されるとはね」


「市場から撤退の前に大安売りしてほしい、やっぱりカシオのデジカメはキレイに撮れるから」


「結局はアップルに淘汰されたってこと?」


「つまり、今後は高級で高価なカメラしか売りませんよ、ってこと?」


「前に買った時、買って数日で大幅に値下がりしたことがあって、それ以来悔しくて開封してない」


ということで、ちょうど中国人がカシオのカメラに熱中していたころに中国におりましたので、中国人と同様に時代の変化を感じます。5年くらい前、中国人は手にカシオかソニーかニコンのデジカメを持ってました。中でもカシオは1番多かったと思います。しかし今は中国人もほとんどがスマホで何でも済ませてしまう時代ですので、中国でもかなり売れなくなったかもしれません。しかしコメントを見てると中国人のカシオ愛はもしかすると日本人以上かもしれませんので、今でもそれなりの需要はあったのかもしれません。いずれにしても、いろいろな電化製品がスマホの影響で淘汰されていくので、消費者にとっては便利なのかもしれませんが、経済的にはどうなのかな?とも思います。スマホが高すぎるので、消費しているお金は変わらないかもしれませんが、、


カシオは今後は一眼レフとかその辺だけになるんでしょうが、時代とともに変わっていくのは企業として当然かと思います。でも中国においてカシオのデジカメほど成功した例もなかなかないかな?とも思いますし、今後も中国でも変わらずシェアを確保してほしいなと思います。中国人はこれからは健康や趣味の時代に入っていくと思いますし、日本の食品とかお酒、一眼レフなんてのも実際は今後中国でもっと伸びるかと思います。私が中国にいた頃からカメラが趣味でかなり高性能な日本の一眼レフを所有している人は実は当時から結構いました。今はもっと増えているのでは?と思います。中国人は反日ですが、日本製品は大好きですので、これからも日本の企業には中国でたくさんモノを売ってほしいと真剣に思っております。


今日はこの辺で。
また書きます。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR