FC2ブログ
こんにちは。
今日は、中国人にとっても明日はわが身のこちらのネタをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「26日の報道によると、日本の厚生労働省は65歳を過ぎても働く人たちのため、また、定年のない社会を作るため、日本国内の12万に上る企業へのガイダンス及び調査を実施、職員の就労年数を延ばし、定年退職制度の廃止を促した。日本の法律では60歳での定年退職が定められているが、年金の受け取りは65歳からである。日本の『高齢者雇用安定法』では労働意欲と能力のある職員は65歳までの雇用が保証されている。この法律に則って、日本の約80%の企業が雇用延長措置を取り入れている。しかし、日本の内閣府の調査では、65歳から69歳までの高齢者の実に65%が就労を希望しているのに対して、就業率は44%にとどまっている」との内容ですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹 介します。


「というより、日本は少子高齢化が原因で高齢者が働かざるを得ない社会だろ?」


「日本人は年金も受け取り、仕事もあるしでいいな」


「何だ?日本政府は国民に年金の受け取りを放棄でもしてほしいのか?」


「こんな制度は反人道的だと思う」


「高収入が保証されない定年の延長はよくないと思う」


「日本は福利も優れているし、食品も空気も安全だ。私たちとは環境が違いすぎる」


「定年が延長されればそれだけ、社会保障金などを払い続けなければならないわけだが、、、」


「医療保険や所得レベル、社会福利などが国際的に平均レベルになるのなら定年延長でもかまわない」


「中国の出生率は今後も継続して低下を続けることは必然なのだから、今後この問題は日本の比でないほどに重くなる」


「高齢者が退職しなければ、若者の就業はどうなる?働き口はあるのか?」


「少子高齢化の行き着く先と言ったところだな」


「能力のある高齢者ならいいが、普通の人間はどうなる?年をとって金もなく、年金も支給されないとか、、」


「少し前に日本は独身税を導入するとか言ってなかったか?いろいろと忙しいな!」


「中国で60~65歳の人間でどれだけの人間が働きたいと思ってるかな?」


「安定した職業で60まで働けた人間なんて全然問題ない。問題なのは不安定な職を転々として40過ぎた連中だよ」


「会社も新陳代謝しなければ、若者の行く場所がなくなる」


「職場環境も社会の環境も厳しくなる一方だから、果たして健康で年金を受け取れる人間がどれだけいるかだよな」


「中国も未来に備えて政策を準備するべき」


「日本人は収入も高いので、単純に比べるのは間違ってる」


「もう既に社会保険を払うのをやめたよ。意味ないから」


「日本は年金制度に問題でも発生したのか?払いたくないんじゃ???」


「資本主義国家の定年延長がどうとか、、、中国にまったく関係ないけどな」


「日本みたいに福利が充実してる国となんでもかんでも比べようとするなんて恥ずかしいヤツらだな!」


「日本とは平均寿命も違うしな。中国でやったら年金を受け取れる人間はほとんどいないんじゃないか?」


「少子高齢化で労働力が不足してるだけなのに、あれこれ議論しすぎ、、」


「日本は悪しき資本主義国家だ。中国が日本からあれこれ学ぶことは何1つ無い」


「でも年をとってやることがあるのは幸せだとも思う」


ということで、日本の定年が延長になる、というネタについて、あれこれ議論する中国人でした。中国人は日本人ほど勤勉ではないですので、職場でも基本定時退社ですし、休日出勤なんてのも嫌いです。そんな人たちなんで、定年の延長なんてものには基本賛同できないみたいですけど、上にピックアップしたコメントはまるで日本の若い人のコメントみたいなのも多くて、日本人と中国人の感覚が近くなってきているのも感じます。中国の少子高齢化はこれから顕在化しますけど、日本の比でないことは中国人もよくわかっておりますので、とても不安を感じております、なので一足先にその苦労を被っている日本の動きには大変注目しているし、こうしたトピックスもたくさん出てきます。


中国人はお給料が入れば基本的に後先考えない性格の人間が多いですし、価値のあるうちに使い切るのが彼らの流儀ですので、貯金を積極的にする人はあまりいません。しかも、国としても社会保障が整っていない、年金もあってないような状況、食品や大気汚染の問題、さまざまな問題を抱えていて、彼らの老後は外国人である私でもかなり心配です。こうした社会不安は日本の比ではないので、中国人はこぞって移民をしますが、そう遠くない将来、隣国の日本もこれに巻き込まれるのではないか、とそれがとても心配です。お金がなく、老後の保障もなく、少子高齢化で国が衰退したとき、中国がどうなるのか、それは私も今からとても心配です。なので、中国人には少しでも老後に備えた貯蓄とか、い ろいろ考えてほしいですが、、、


今日はこの辺で。
また書きます。
スポンサーサイト
定年制について
ブログ主様、こんにちは。

日本の年金制度を考えた時に私の親の世代(70代中盤)は既に安全圏に入ったと思いますが、私の世代(40代中盤)が老後を迎える20年後には破綻こそしていないでしょうが、受け取れる額は少なそうだし、受給開始時期も今よりもっと遅くなりそうで不安は大いにあります。

日本の定年制について、中国人も興味を持ってウォッチしているように感じるのは、やはり一人っ子政策における人口ピラミッドのゆがみが、やがて大きな社会問題として襲ってくるということを分かっているからでしょうね。ブログ主様の言う通り「老後の社会不安は日本の比ではない」のでしょう。これには単純に同情します。

また、日本以上に親や年配者を大事にする観念が強い中国においては「親の面倒を見るのは子供の務め」というプレッシャーものしかかるでしょうから、小皇帝として甘やかされた80后90后たちの未来は本当に厳しいものになりそうですね。彼ら自身は今のイケイケの中国で青春時代を過ごしていますから、日本のさとり世代よりはまだ胸に希望を抱いているのかなぁと思います。だからこそ、逆にこれから訪れるであろうチャイナバブル崩壊や失われた〇〇年に対する落胆は日本のさとり世代の比ではないでしょう。
[2018/07/24 10:45] URL | たつ #- [ 編集 ]
Re: 定年制について
たつさん、こんにちは!
そうですね~、私ももはや年金は気持ち出る程度と考えて貯蓄や資産運用をしたいと思います。でも私達日本人はまだ多少は希望があると思いますが、中国人は老後はかなりキツイと思いますね。彼らもそれは理解していますが、中国人は先のことを考えるのが苦手なのもあって先延ばしにしてるなという印象があります。。
中国人は親の介護などのプレッシャーもかなりあるし、親を大事にするのも日本人以上ですが、特に90年以降生まれの中国人は恐ろしいほどに甘やかされて育っていますので、彼らが中国の中心になる頃には中国は本格的にヤバいと思います。
私が生きているうちに確認できるかはわかりませんが(*_*)
[2018/07/24 12:34] URL | megumi1128 #- [ 編集 ]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR