FC2ブログ
こんにちは。
今日は、中国でものすごく話題のこちらをご紹介します(なぜか日本ではこのニュースは見かけていませんが、ありましたでしょうか?)。


では早速元ネタからご紹介します。
「中国の株式市場の時価総額が下落を続け、ついに日本の株式市場の時価総額に抜かれ、世界第3位に転落する事態となった。中国の株式市場の時価総額は2014年11月に日本の株式市場を超え、世界第2位の規模となっていた」ということですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「証券監督管理委員会はずいぶんなことをしてくれたな」


「まあ中国は下落傾向が続いていたし、日本は持ち直して来てた。こういうこともあるだろう」


「↑バカか?これ以上の下落傾向が続けば中国はマジで終わるぞ」


「中国には己の利益しか興味のない下劣な企業が多い、そういう会社は自業自得だろう」


「国が富み、民が衰えるの典型だな」


「経済規模は世界2位なのに、株式市場の時価総額が世界3位なのはなぜ?理解できない」


「それでも世界3位なんだ、上出来じゃないか」


「たったの3年8か月で安倍にしてやられるとは、、、」


「株式市場は経済の天気予報ともいえる。これほど雨風が吹き荒れるのはさすがにマズイと思う」


「世界3位に後退したのか、、、どうりでアメリカが中国を小ばかにするわけだ」


「あと数日もすれば韓国にも抜かれそうな勢い、、、」


「客観的に見れば世界第2位の経済体の実力は中国にはない。世界3位あたりが妥当なところだ。中国経済はすでにアメリカを超えたとか言ってた連中は今何してる?」


「それでも毎年のIPO件数と融資金額はすでに世界一だろう?またそのうち日本を抜けると思う」


「このまま行けば、GDPもまた日本に抜かれそうだな」


「アメリカとの貿易戦争が続けば、どんな惨状が待っているか、容易に想像がつく」


「また新株を発行しまくれば大丈夫だ」


「こんなニュースを見れば、投資家としてこれほどみじめなことはない」


「心配するな。中国はいまだ、発展途上国だ」


「チャイナドリームが本当に夢となって消えていく、、、、」


「なぜなんだ?どうやって日本は世界第2位に返り咲いた?」


「小日本がいまだに心の奥では中国の侵略を目論んでいるな」


「2位の日本より4位がどこか気になる。抜かれないように努力しなければ」


「これって、総合的な国力が世界3位に後退したってことなの?」


「ちなみに中国は株式の総数では世界一だけどな」


「優れた企業はみんなアメリカで上場する。中国市場に何の未来があるんだ?」


「中国は政府が吹聴しているほどには強国ではないということだな」


「株式市場の時価総額が世界一で俺たちが何か得することがあるか?大きすぎもキツイだろ」


ということで、中国ではこの株式市場に関するトピックスが乱立しておりますね。実は私は中国株には10年くらい前に手を出しましたが、数年で売りましたので割と儲けさせていただきました。その後熱にうなされたように多くの中国人投資家が国内企業への投資をしておりましたが、ここ数年は下落に歯止めがかからず、かなり政府も四苦八苦している様子が見てとれました。それでもどうしようもなくなり、ついに宿敵日本に抜かれたということで、このネタは中国では今、結構なホットトピックスです。コメントにも少しだけありましたけど、日本も民主党政権時代はかなり安値でしたが、自民党政権に戻って以降、結構株価は回復していると思います。ですので、回復傾向の日本に抜かれたということですが、中国人は皆、政府の主張通り、中国経済はすでに日本は完膚なきまでに叩きのめしたというイメージがありますので、その日本に抜かれたことが少なからずショックのようです。右往左往する中国人のコメントがなかなか面白かったです。


あまり詳しくはないですが、中国は不動産価格もかなりいびつですし、このように株式市場からほころびが見えはじめ、中国経済全体が今、岐路に立たされているように見えます。ここで判断を誤ると中国は一気に飛ぶと思います。しかしそうなると、世界経済への影響は巨大ですので、可能な限りソフトにお願いしたいですね。しかもこのような不安定な状況の中、アメリカは中国に絞って攻撃しているように見えますし。共産党は今、かなりキツイと思います。経済だけでなく、国の体制にも大きな変革がある可能性もあるかもしれません。個人的には中国の本当の躍進は共産党時代の後だと思いますので、日本も中国の動きには注意すべきだし、付き合い方も再考すべきだと思います。これは私が生きている間に大きな動きがあるかはわかりませんが。


今日はこの辺で。
また書きます。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR