FC2ブログ
こんにちは。
今日もまだまだ日本ネタは面白みがありませんので今日もスキップして韓国ネタに行きたいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「6月に韓国を訪れた中国人の数は37万人で、2017年6月と比べて49%も増加した。連休期間中、ロッテ全体の販売金額は前年同月比で45%増となり、その中でも中国人客の占める割合が70%に達した。同時期、新世界免税店の中国人旅行者の消費額も前年同月比で95%も増加した。ロッテ不買はいつの間にか終わっていたらしい」ということですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「中国人の不買運動なんてこんなもの。海外メディアにも書かれてる。ネットでちょっと騒いで終わり」


「犬は死んでも犬のままってことだ」


「ロッテは中国国内では消防法基準不合格で全ての店が営業を停止済みのはずでは?」


「国内にもっと安いお店もいっぱいあるのに、まだロッテに買物に行く中国人がいるのか、、、」


「中国はあまりにも友好的過ぎる、、相手ができないとわかるとすぐに許してしまう」


「中国人はもっと気概を持つべき」


「少しでもお得とわかれば不買運動も何も関係なくなる。。。」


「もうこれは、中韓で実弾を使って戦うべきなのでは?ここまでやればさすがの中国人も理解できるだろ」


「争いよりも食べることのほうが先ってことだな」


「何よりも金が大事、他より安ければ後は何でもかまわない、ってヤツ」


「あれほど行ってたのが、何ヶ月か行かなかっただけでまた行きたくてたまらなくなったか。。。。」


「それでも韓国の商品が中国のものよりいいのだから仕方ない」


「韓国まで買物に行くような連中はネットなんて見てないのかな、、、」


「一人ひとりがよく考えて行動すればいい、ちなみに俺は絶対行かないけど」


「14年に1度行ったことがあるけど、まったく記憶に残ってない国」


「中国人に不買運動なんて言葉は理解できないんだろう」


「中国人のこのような気骨の無さが他国に馬鹿にされる要因のひとつだと思う」


「前に散々言ってたことも、こんな風に数ヶ月もたてばすっかり忘れてしまうのが中国人」


「俺は絶対に韓国になんか行きたくもないし、韓国のものを買うことも絶対にない」


「つまり韓国のものがそれだけ中国より優れているということだろうね」


「どこに旅行に行こうが、それは個人の自由でいいと思う。でも韓流スターの中国入国はこれまでどおり規制してくれ」


「中には金のためなら過去の傷や痛みをすぐに忘れてしまう人間もいるということだ」


「別に韓国のスーパーで買物もすればいい、中国が犬を養ってやってると思えばいい」


「端午節も自分たちのものとして世界遺産登録しちゃう連中の国に行こうなんてどうかしてる」


「貧困にはかなわないよ。安ければそれでいい、って中国人はかなり多い」


「それでも個人的に想像してたよりはずいぶん長くもったと思う」


「中国の恥」


ということで、韓国がサードを配備するので、確かに中国国内では韓国製品の不買運動が起こり、韓国への旅行も制限されたり、国を挙げて禁韓令なんてこともしてたと記憶しています。韓国の側でも頼みの中国人旅行客が激減して国中の旅行関連業者が悲鳴、なんて記事も読んだ覚えがありますが、もう観光客が戻っているんですね、本当かどうかはわかりませんが。中国人は熱しやすくさめやすいのが特徴のひとつです。ものすごい喧嘩をしていても、翌日にはすかり忘れていたりします。逆に日本人が一生覚えている人もいると思いますが、そこは間逆な違いですので、お互いに慣れるしかないのですが、そんなわけで、不買だ!!!なんて威勢よく言ったはいいけど、何ヶ月かすれば元通りなんて ことが多いような気がします。


一時期話題となったAPAホテルも、最近はまた使う中国人が増えてきたみたいですね。APAは一時期、中国人が利用しないホテルとして、その他の国の人の利用が増えたとか、そんなニュースを見た覚えがありますが、中国人が使わないというのは、一種の特典的な要素になったりもします。韓国もそれほど中国人観光客が減ったなら、中国人が少ない国として他国に打って出ればいいような気もしますが、、、結局はあっという間に元に戻ったようですね。このところの中国人はこのネタもそうですが、いつの間にやらものすごい上から目線、俺たちは上客意識がものすごい鼻につきますが、世界でもだんだんと嫌われ者になってきていることをもっと自覚したほうがいいような気もしますけど。。。


今日はこの辺で。
また書きます。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR