FC2ブログ
こんにちは。
今日は、定期的に微博にUPされますこちらのネタをご紹介します。


では早速元ネタからご紹介します。
「日本共同通信の11日の報道によると、日本の言論NPOと中国の国際出版集団が日中両国の共同世論調査の結果を発表した。それによると、日本への印象が良いと答えた中国人は昨年より10.7%増加して42.2%にのぼったのに対し、中国に対して印象が悪いと答えた日本人は86.3%に達し、近年の印象が悪いと答える割合の上昇に歯止めがかからない状況となっている」ということですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「自分たちですら中国の印象が悪いのに小日本に聞くまでもないだろ、、」


「日本は文化への輸出が素晴らしい成果を上げ、世界中で日本に対する印象は素晴らしいものがある。中国も文化面での輸出をどうすべきか考えるべきだと思う」


「文化輸出云々の前に、日本に行けばわかるよ、日本のサービスや社会モラルは世界トップレベルだ」


「ここのコメントを見ればよくわかるが、中国人はもっと海外に出るべき。海外に行けば中国人と外国人のモラルの差をすぐに思い知る」


「モラルがどうのこうの言ってる連中が多いが、若い世代はそれほどモラルには差がないと感じるけどな」


「中国人が外国人に与える印象が悪いのは事実。他人を尊重し、モラルを高める努力はすべきだよ」


「中国人がどうのこうの、コメントしてるヤツらがいるが、1人の中国人がすべてを表すわけでもないよ。個人差がある」


「ここのコメントを見れば日本人がなぜ中国に悪い印象を持つのか、よくわかるよ、、、」


「俺の日本への印象も悪いから別にいいよ」


「日本人はアメリカにはどんな印象を持ってるのか、そっちのほうが知りたい」


「別に構わないよ、中国を嫌いだという国は日本だけじゃない、他にもたくさんいるからな」


「アメリカが最も恐れているのは中日韓の経済連合だよ、こんなニュースを中国で報道するのは意図があるとしか思えない」


「↑アメリカが心配しなくても、この3国が連携するなんて至難の業だよ」


「↑特に中国も日本も朝鮮民族を受け入れないからなぁ」


「こんな報道を中国国内でしたら、中国人の日本への印象が良いと答える人の割合が20%は下がりそうだけどね」


「中国を嫌いという国は日本に限らないのだから、まずはなぜそういう印象を持たれるのかをよく考えるべき」


「小日本人の考え方をなぜ中国人が気に留めなければならないんだ?」


「アメリカは他国が自分たちをどう思ってるか、なんて気にしないだろうね、なぜなら彼らは世界のボスだから」


「中国が嫌いな国は日本だけじゃないのに、なぜ殊更に日本だけを報道する?」


「中国は自分たちのすべきことをするだけ。他国にどう思われようと気にしない」


「中国が嫌いなのか、それとも中国人が嫌いなのか、そこをはっきりしてほしい」


「日本人が中国を嫌いな理由は過去の歴史や国家間の争いではなく、中国人のモラルに起因しているのが、、、」


「フランスではあれほど日本が好きな人間が多く、アジア人の多くは日本人になりたがっている事実を見れば、、、」


「印象が悪いのに、それでも笑顔で応対する日本人は恐ろしいね」


「中国と日本は他国みたいな関係にはなりようがない。まるで出来を争う兄弟のような関係だからね」


「日本人の分際で中国の好き嫌いを語るとはおこがましいな。何様のつもりだ?」


「至極当然の結果と言えると思うが、、、」


ということで、この調査は毎年やってるのか、定期的に中国国内でこんな感じで報道されていますね。中国はいまだに反日教育を国としてやっていますが、それでも日本の特にアニメとかの文化の影響で日本が好きな特に若い人が急増していますので、その辺を考慮して時々こんな風に日本を嫌いにするように仕向ける報道でガス抜きしてるのかな?とも思います。メディアは共産党の意向で報道内容が決定されますのでね。でも面白いのは、コメントの中に中国人ですら中国が嫌いなのだから当然、とか日本以外にも中国が嫌いな国はたくさんある、とか、極めてもっともなコメントが実に多いことです。しかも日本人が中国を嫌いなのは歴史とか国家間の争いではなく中国人のモラルに起因、という実に的を得たコメントも見られて驚愕でした。中国人はかなりのスピードで自己分析が進んでいるのです。それを改善に生かすのはまだまだ時間がかかるかもしれませんが。


私は中国に詳しい日本人だと思いますし、中国人の友人も多いです。お付き合いは難しい中国人も中にはいますが、個人個人は話が通じる人も多いですし、感覚も日本人と近いと思える人もとても多いです。ただし、育ってきた環境が違いますのでモラルとか衛生観念とか、そういった部分でやっぱり違いを感じます。あとは文化が異なりますので言葉でまくしたてたり、交渉したりとか、そういうのは日本人と中国人で違うところがかなりありますし、表面的に付き合いが難しいと感じる部分が入口のところでとても多い印象があります。近年の中国人はやはり拝金主義と利己主義がかなり強調されていますし、その点は国際的な基準では嫌われる要因になるし、また確かにモラルの部分でもうるさいとか並ばないとか、いろいろと外国人に嫌われる要素は満載ですが、少しずつ国際感覚に近付いていければいいのかもしれません。と個人的には思います。


今日はこの辺で。
また書きます。
スポンサーサイト
これからの日中関係ってどうなるんでしょうね?
ブログ主様、こんにちは!
意識調査、っていうんですかね?確かにこの手のものは1年に1度くらいニュースになっているがします。
日本人が持つ中国に対する印象、良いわけがありません。
ブログ主様も記されている通り、中国は国策として反日教育を行っていますし、今ではその事実をほとんどの日本人も知っているわけですから。そして、街に増えた中国人(居住者、団体旅行者)。彼らのモラルは集団でかたまりになった時に特に威力を発揮しますし。。。
モラルに関しては、元々のマナーの違いっていうこともあるんですけどね。でかい声で話すことも彼らのマナーなんですよね?2人だけの会話だとしても、まわりの人たち全員に聞こえるでかい声で話すのは、「あなたたちにとって不利益な内緒話はしていませんよ」ということを示すためと聞いたことがあります。レストランで食事を食い散らかし残すのは、それが中国では礼儀ですし。このように中国を知っている人だとそこに理解が生まれますが。。。
自分が子供のころは、反日はなく、ジャッキーチェンがいて、リーリンチェイがいて、テレサテンがいて、キョンシーがあって(高校生の頃好きだったのはグロリアイップです)。。。もし、2018年の今の時代に自分がティーンエイジャーだったら「中国好き」にはなっていないでしょうね。今の若い人で中国好きになる人にとって、こういう存在っているんでしょうか?

今の日本は、中国が官制の反日を行うなら、こっちもやるよという感じで、意図的な反中国路線を取っているのだと思います。ただし、その根拠は中国の反日政策だったり、領海侵犯だったりと本当の事実に基づいています。日本はいままで何も反撃をしてこなかったので、これでいいと思います。世界では二枚舌外交が当たり前なのですから。表面で殴り、裏で握手というしたたかさを日本の外交もやっと手段として取り始めてくれたなと感じています。
[2018/10/19 10:02] URL | たつ #- [ 編集 ]
Re: これからの日中関係ってどうなるんでしょうね?
たつさん、こんにちは!
そうですね。たつさんも書いていらっしゃる通り、中国人が大声で話すのは文化です。他にも文化的なものだったり、彼らの歴史を知ればいたし方ないことも多々あります。私個人は虐げられてきた中国庶民の歴史をよく知っていますので(そもそも中国に興味を持ったきっかけは歴史でしたので、いろいろと本を読みました)、世界中から毛嫌いされ、また中国人たち自身を痛めつける極端な拝金主義でさえ、一定の理解はしています。たつさんのように中国人のことを理解する日本人はまだまだ少ないと思いますが、多くの日本人がそもそも知らないことが理由で中国人はかなり嫌われているし、これは仕方ないと思います。
最近の日本は少しだけ言いたいことが言えるようになってきたし、言いたいことを言わずにぐっとこらえるのが日本の特徴でこれがよくも悪くもあったわけですが、外交という点ではかなりマイナスに作用していたと思いますが、たつさんのおっしゃるように最近は変わってきましたよね。中国は(おそらく韓国もでしょうが)、おそらく日本がいきなり強気に出てきていて内心かなりビビってると思います。私もそれでいいと思います。とにかく威勢のいいことを言って相手に強く見せるのは中国人の一種の文化ですが、日本人がそれに付き合う必要はないし、言いたいことはどんどん言うべきです。特に中国人のようにあったことを3日で忘れるような文化の国には。日本人の耐え忍ぶ国民性が薄れつつあるのは悲しい気もしますが、これからを担う日本人には頑張ってほしいですね。
[2018/10/20 11:29] URL | megumi1128 #- [ 編集 ]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR