FC2ブログ
こんにちは。
今日は、日本でも大変話題のこちらのネタをご紹介したいと思います。


では早速元ネタからご紹介します。
「ステファノ・ガッバーナがインスタグラムで再度コメント。もしD&Gが特定の民俗を差別しているなら、これほどまでに中国や日本に対して力を注ぐわけがない。中国のモデルをD&Gのショーに出すはずもない!D&Gには中国人顧客もたくさんいるし、会社には中国人従業員もいる。周囲には世界各国の人間がいるように中国人もたくさんいる。人種も文化もそれぞれなんだ。私自身はアルバニア人であることを誇りに思っているし、彼らと一緒に仕事をするのに蔑視なんて少しもない!もし蔑視されていると感じられたのならとても残念なことだ、と書き込んだ」ってことですけど、なぜか日本も巻き込まれてます、、、ではこれについて中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「中国人を蔑視しないんじゃないよ、中国人の金を蔑視してないだけ」


「中国を馬鹿にするようなコメントしてたよな?それがどうして民族蔑視なんて話題になってるんだ?」


「↑中国を馬鹿にする以上に民族蔑視はマズイような気がするが、、、」


「ちょっと前まで完全に中国だけを攻撃してたのに、いつのまにかアジア人全体になってた、、、」


「中国を馬鹿にした時点でかなり頭に来てたのに、今更蔑視と感じたのなら残念って、、どういう理屈だ?」


「中国人の従業員がいなければ中国での商売自体難しいと思うけどね」


「中国で金は稼ぎたいのか、、、いきなり論調が変わったな!」


「誠意が少しも感じられないな、保身することだけが大事みたいな感じ」


「もう今後は中国に力を注いでもらわなくていいぞ、出て行ってくれ」


「ちょっと前はハッキングされてそもそもそんなことは言ってないとか言ってたのに、もうめちゃくちゃだな」


「こういう自分は悪くないみたいにふるまうような品のない人間が1番嫌い」


「中国人の金が必要なんだろうが、骨の髄まで中国人を蔑視しているのがよくわかるよ」


「誠心誠意謝ればいい話なのに今度は民族蔑視にもっていって日本まで巻き込んでる、、、もうこいつは黙った方がいい」


「まずは中国を罵った発言から述べてくれ、話はそれからだ」


「つまり、自分を曲げてまで中国や日本を尊重しますよ~っていう話?」


「確かに中国人は金を持ってるがバカじゃないんだから、お前らに金を使うことはもうないよ」


「中国の人民元がかわいくて仕方ないから、仕方なく中国人とも仕事をする、って感じか」


「もうこいつは黙った方がいい、会社に他にうまくしゃべれる人間がいないのか?」


「で、結局死んでも謝りたくないってことか?」


「この上から目線がめちゃくちゃムカつくな!」


「今度は日本まで巻き込んで罵りだしたのか?」


「ことここに至ってまだこれほど傲慢な態度がとれるとは、、、いったいなんなんだ?」


「中国の人民元の魅力がそれほどすごいってことか、、、」


「アルバニアって、、、中国の支援を24年も受けてるヨーロッパの最貧国の一つなんだけど、、、」


「中国政府がD&Gを強制的に中国市場から撤退させることを願うよ」


「日本;俺が何か悪いことしたっけ?突然民族蔑視されたようなんだが、、、」


「ここまで至って謝らないとなると人間性が実によく垣間見えるな」


ということで日本のニュース番組なんかでも結構ネタになっていますけど、いきなり日本が巻き込まれましたね~。D&Gがどうなろうと私個人には影響はありませんが、このデザイナーが黙るべきというのは中国人に同意ですね。口を開くたびに事態が深刻になっていってるみたいです。このデザイナーはアルバニア人とのことですが、中国人を差別的に見ているのは確かなんでしょうね。しかしこういう欧米のブランドは今や中国人から稼ぐ売り上げなしには厳しいのではないでしょうか?なので間違ってもこういうことはしてはいけなかっただろうと思いますね。この辺は日本企業も対岸の火事ではなくうかつにこういうことを言ったりしたいように(従業員1人1人レベルで)、ネットでの書き込みなどに十分注意することが必要だということだと思います。正直なところ、中国人の不買運動はあまり長続きしませんが(笑)、それでも今回はショーの中止とかに追い込まれているみたいですので。


このネタは日本ネタで検索してなぜか引っかかり、どうしてかな、と思えばいつの間にか日本が巻き込まれていたからに他ならないわけですが、いつの間にか対岸の火事でなくなってて驚きました。中国での騒ぎが大きくなったために事態の収拾を図ってのことなんでしょうが、これではますます問題が大きくなります。一日本人としては対応のあまりのまずさに驚くしかないわけですが、私もヨーロッパ人のアジア人差別みたいな視線は昔はよく感じていましたので、そういう感情はあるんだと思います。でもそれを表に出すのは商売人としては失格だと思いますし、こともあろうに問題を自分で拡大してしまうとは、、、D&Gの代わりはいくらでもあるし、いつ淘汰されてもおかしくないと思いますが、どうしてそんな風に大きく出られるのか、、ある意味肝が据わってるな、とも思います。。。


今日はこの辺で。
また書きます。
スポンサーサイト
同じカテゴリーです
そんなことがあったんですね〜。
ニューヨークに住んでた時、多くの西洋人からしたら日本人も中国人も韓国人も同じカテゴリーに過ぎないんだなって実感しました。各国の違いなんて大して関心がない。
自分も生活でも、中国系、韓国系のスーパーに大変お世話になって、(いい意味で)同じカテゴリーだなぁ!と感じてました。
でもアジアでも商売しようと思う企業なら、こんな浅い発言はアカンですね。元の発言はどのようなものだったんでしょ。
[2018/11/27 16:36] URL | eパンダ #tHX44QXM [ 編集 ]
Re: 同じカテゴリーです
eパンダさん、こんにちは!
このデザイナーは中国のことをかなり見下したコメントをしたみたいですね。同じカテゴリーの日本人でさえでさえ多少はモラルの低さを心の中では見下したところがあると思いますので、あちらの差別バリバリの地域の方はかなりそういう考え方が根強いのは容易に想像できますが、商売をする以上はやってはならないことですよね、、
今の中国人は外国からどう思われているのかを異常に気にしているように見えますが、そんな彼らの神経を逆撫でしまくりましたので、今後は厳しいかもですね。でも中国人は忘れるのもとても早いですので、復活できるかもしれませんが、、
[2018/11/28 17:53] URL | megumi1128 #- [ 編集 ]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR