FC2ブログ
こんにちは。
今日は、日本でも大変話題となっておりますこちらのネタが当然中国でも一大トピックスとなっておりますので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「1月3日の販売減少予測を受け、アップルの株価は9.96%の大暴落となり、単日としては6年で最大の下げ幅を記録、市場価値は4460億ドルにまで減少した。ブルームバーグの報道によれば、アップルのスマホの中国における販売価格は実情に沿っておらず、フアウェイや小米などの競合他社の価格が半値かそれ以下であることが原因と分析した。また、世界市場におけるスマホの販売数は2017年を境に減少に転じており、アップルはこの状況に触れたことがないとも報道した」とのことですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「確かに高すぎるな。もしアップルのスマホが今の半額になれば瞬殺なのにね」


「5000元くらいが妥当な気がするが?」


「それでも買う人間がいるのだから仕方がない」


「分析が非常に的を得ていると思う」


「ジョブス亡き後、新しいモノを生み出せないのが悪い」


「こんな報道がされたらもしかしてアイフォンの価格が下がるかも、と期待してるのは俺だけか?」


「グーグル、アマゾン、マイクロソフトが今回の一件でアップルの市場価値を超えて一気にアップルが第4位まで転落という恐ろしいことになってるな」


「2000元の国産スマホと1万元のアップルスマホを比較して性能にさして差がないのがな、、、」


「アップルはバカだからさらにスマホを値上げして今回の損失の穴埋めに来そう」


「アップルのスマホは確かにいいとは思うけど、性能がものすごく素晴らしいわけでもない」


「6pから8pに変えたばかり。でも何ら変化したポイントが感じられない、、、」


「先月、アップルの時価総額が1兆ドルを突破したというニュースを見たばかりなのに、も7千億ドルとは、、恐ろしいな」


「スマホは消耗品で2,3年もすれば変えなければならないのに、こんなに高いアップルは選択肢に入らないな」


「アップルは高くなる一方で、既存のアップルファンも離れざるを得ない状況」


「早く値下げしてくれ、値下がったら最新機種を買うよ」


「上海の株価を見ればアップルのことなんて笑えなくなると思うけど」


「アップルの株価なんてどうでもいい、俺の関心はひたすら中国の不動産価格の暴落が始まるかということ」


「遅かれ早かれノキアの二の舞の雰囲気を感じる」


「高いのはアップルの戦略もあるだろうが、今の時代、性能はさして変わらないなら安い方がいいという人間が大半な中、その戦略が果たして正しいかどうかだよな」


「今のこの流れを見ると、さらに株価が低迷しそうだな」


「アップルは製品の問題はさほどないが経営方面に多大な問題があるな」


「俺の周りのアイフォンユーザーも次はフアウェイに変えたいって言ってる」


「性能はさして変わらないのに価格ばかり吊り上げられては顧客が離れるのは当然だよ」


「で、結局いつになればアイフォンの価格は下がるんだ?」


「中国の企業とアップルの差がまた縮んだようでうれしい」


「もしアイフォンが4,5千元くらいまで下がったらみんなが列をなして買いに行くから買えなそう、、、それはそれで嫌だな」


ということでアイフォンの現在の中国での販売価格が正確にわかりませんが、確かにすごく高いですし、中国では日本以上に高いことは間違いないので、日本人でアイフォン好きは日本に帰国した時に買ったりしていたのを思い出します。中国には一定のアップルファンがおりますし、また私が中国に住んでいた頃は上層のお金持ちはアップル、中層のそこそこの金持ちはサムスン、一般庶民は中華スマホ、というような棲み分けがされておりました。その頃から日本企業のスマホはあまり参戦できておりませんでしたが、中国でも一応Xperiaなんかは売られていましたので、私はXperiaを使っていましたし帰国後も使ってます。しかしそれは中国では少数派で(しかし当時は電車の中でも多少はおりましたが、今はいないかもしれませんね、ほぼ中華スマホに変わられているはずです)、やはりアイフォンは一定の地位を築いていたように記憶しています。


今、中間層のサムスン、は完全に中華スマホに取って代わられたみたいですので、アップルも時間の問題かもしれません。スマホを世に送り出したアップルの功績はものすごいものがあると思いますし(善悪含め)、現代のライフスタイルを大きく変えたことは間違いないですが、アップルはその後が苦戦しているように思います。新しいものを生み出せなくなれば淘汰されるのは間違いないし、中国みたいな国にシェアを奪われるのは仕方ないことです。しかしながら中国人の中でサムスンとは確実に異なるアップルのブランド価値みたいなものは健在です。ですので、少しでも安くなれば売れるでしょうが、安くしたらそこで中国市場での価値の維持は難しくなります。恐ろしく高額なスタバのコーヒーを1杯で何時間も粘る中国人の(日本人から見れば失笑ものの)自己顕示欲を刺激しつつ販売を維持したいのでしょうが、中華スマホの大攻勢もあるわけで、その辺の微妙なさじ加減を誤ると結構まずいことになると思いますが、、、米中摩擦にも関連してきますし、今後も注視してみたいと思います。


今日はこの辺で。
また書きます。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR