こんにちは。
今日は、日本でも何日か前にニュースになっておりましたこちらのネタが中国でも話題となっておりましたので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「日本政府は出国税の新設を計画しており、金額は1人1000円となる見込みという。対象となるのは、日本を訪れた外国人旅行者に限らず、海外に旅行や出張に出かける日本人も含む。日本政府はこの税制を2019年より施行することを目指している。この税制の実現については、今なお不透明である」ということですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「何だ?日本政府は金がなさ過ぎて頭がおかしくなったのか?」


「それなら東京オリンピックの時期は日本は大量に金儲けができるってわけだな」


「これは外国からの旅行者を制限して環境保護を図るためだと知り合いの華僑が言ってたよ」


「それでも日本政府は正直で誠実だと思う。欧米なんてバカ高のビザ代を取って出国税みたいな言葉では表さないけど同じことだし」


「60元程度の話。こんな金額を気にしているような人間はそもそも海外旅行なんて行かないだろ」


「独身税だの出国税だの、、、日本はありとあらゆる手段で金をむしり取る作戦に出てきてるな。次はどんなネタで楽しませてくれるのか」


「まあ、日本への入国チケット代ってところか」


「たかだか1000円ならじゃあ行かないってことにはならないかな」


「この税を課すことで旅行業に与える影響は考慮してるのかな?旅行業界への補償はきちんとされるのか?」


「日本政府もバカじゃないよ、1000円程度じゃ旅行者は減らないことをちゃんとわかっている」


「仕方ないと思うよ。日本に行ったときには出国税を払えばいい」


「ヤフーのコメントは批判一色だったね。税金を課す前に議員の出国経費を抑えるとか、庶民にすべて押し付けるな、というコメントが多かった」


「日本政府はそれほど金がないのかね?中国政府を見習ったほうがいい」


「1000円を1000元と勘違いする中国人が絶対出てくる。そして困惑してる姿が目に浮かぶ」


「日本は高齢化社会で少ない若者が多くの高齢者を養わなければならないのだから、これからこういう税制はもっと出てくる」


「日本が国ごと破産申告する日も遠くなさそう、、、」


「それでも日本のビザ代金は欧米に比べて破格なのだから、ビザ代が少しだけ値上がりしたと思えばいいだけの話」


「韓国は随分昔から出国税を取ってるけど、これについて誰も文句言ってないしね」


「なぜ旅行に来た外国人が日本に税金を払わなければならないんだよ、納得がいかない」


「確かに金額はたいしたことがないのに、なぜか税金と言われると気分が悪い」


「こういう税金はいいアイディアだと思うけど。中国も学ぶべき」


「日本に旅行に行く外国人があまりにも多すぎて制限したいということなのかな?」


「ここのコメントがのんきすぎて笑える。近い将来、中国も日本に学んで同じようなことをする必要が必ず出てくるというのに」


「仕方ないのでは?最近の日本国内の消費に占める外国人の比率があまりにも高くて消費税が入ってこない状況なのだろうし」


「例えばこれが10万円になったとしたら、まだ日本に旅行に行く人間がどれだけいるのか、気になる。。。」


「東京オリンピックで金をとりたいんだ、ということは明確だね。時期が巧妙すぎる」


「留学で日本にいるが、こんな金のかかるところは20年で卒業したらとっとと帰国したい」


ということで、これは何日か前にヤフーのニュースで見たネタですが、やはり中国でも結構な話題になっておりました。微博でコメントしているような連中はあまり海外などには出かけない、って人もとても多いし、また反日の輩もたくさんいますが、それでもこのネタは気になっているみたいでたくさんのトピックスが立ち上がっておりました。結論としてはこの程度の額では日本への旅行をためらう理由にはならないってものが多かったです。日本に旅行に来るような中国人は大金を手に握りしめてたくさんの買い物をしに来る人が多いですので、1000円なんていうのははした金になるんでしょう。あとは私はあまりよくわかりませんが、日本はビザ代が安いのだから、実質日本のビザ代のわずかな値上げ、ってものがとても多かったです。日本は欧米に比べてかなりビザ代が安いそうです。これはどうなんでしょうね。日本人からはかなり税金を搾取しているイメージなのにビザ代は安いとは、、


これからの少子高齢化の劇的な進行に備えて税金が上がることは仕方ないし、私もその高齢者になっていくので、払うのは不本意ではないですが、日本人からすればもっと削るところがあるだろ!てのが本音ですよね。その辺の努力がもっと目に見えてくれば、国民の不満もだいぶ落ち着くとは思いますが、どうもその辺が見えてこないのが問題ですよね。これは中国人にはまったく関係のない日本国内の問題ではありますが。そして中国人の目線で言うならば、これから中国もお金をねん出していかなければならない時代に突入していくことは確実です。それも日本とは比較にならないほどに劇的にです。一人っ子政策が始まる前の世代が(70年代生まれまで)高齢者になってから中国の試練が始まるわけですが、日本みたいな常識的な内容ではなく、中国はどのような手段で国民から金を搾取していくのか、これは予想がつきません。なので中国人も他人事ではないし、危機感を持つべきではありますが、今はまだ、それほど気にしていないようです。これから中国にもとんでも税制が登場するかもしれませんので、この辺は気にしてみていきたいな、と思います。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、日本のネタを探していてまたまた韓国ネタにたどり着きました。日本が絡む韓国ネタは面白いものが多く、またまたこちらをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「韓国の文大統領はこのほど、原発を主とした電力政策を撤廃したいと表明した。韓国企業は原発を国産化するべく開発に尽力してきたが、国がこれを今になって放棄することとなり、実際、この技術を中国に売りたいと話しているという。これについて、日本のネットユーザーは中国は韓国の原発技術なんてそもそも眼中にないなどとコメントしている」ということで、なぜか唐突に日本が登場してくるわけですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「いつも言うが、中日の友好は韓国にかかっている」


「中国の華龍1号は世界最先端の第三世代の技術だよ、韓国って確かまだ第一世代、、、、、」


「なぜ外国人はいつまでたっても中国を遅れた国と見るんだろう。中国の技術はすでにかなり進んでいるのに」


「韓国を貶めるという一点においては、中日両国は異様なほどの一致を見せる」


「中国の原発技術は可もなく不可もなくと言ったところだ。韓国のはひどいけどね。アメリカや日本は技術が進んでる印象」


「日本のネットユーザーの見る目は確かだな」


「原発技術という点では中国は世界でも5本の指に入るよ。韓国はおかしなことを言ってないで、北と共同開発でもすればいいよ」


「いらん、出ていけ、はい次!」


「キムチの食いすぎで物事がはっきりと見えていないらしい」


「写真さえ撮ってくればこちらは自分でできますので、結構です」


「眼中にないって言葉は確かに的確だね。こちらの技術のほうが優れているわけだしね」


「奇遇だな、俺たちも原発技術をヨーロッパに売ろうとしてるところだよ」


「韓国企業も一般庶民と同じで韓国メディアに洗脳されているから事実が見えていないんだろうね」


「その自信はいったいどこから来るんだと聞きたい」


「さすがは宇宙国家だけあって、主義主張はいつでも一貫してるな」


「イギリスに原発技術を輸出しているような国に対して、いったいこの棒子は何を言いだしてるんだ?」


「韓国に対する時、日本人はいつでもものすごく冷静で的確だよな」


「やはりトップがトップだけに、この国の人間は誰もかれも夜郎自大なんだよな」


「韓国人の夜郎自大な発想がひどすぎる、これは改めるべきだと思う」


「日本のネットユーザーはすごいな。中国の原発技術まで知っているのか?」


「原発はいらないな、サムソンなら買ってやってもいい」


「韓国人って本当に幼稚だな。日本人のほうがずっと成熟しているようだ」


「小日本が真実を語っていると初めて思った」


「韓国も北朝鮮も同じ民族だよな、夜郎自大な面が本当によく似てる」


「韓国の技術なんて下手したら北朝鮮も眼中にないかもね」


「韓国人の中国に対する認識ってまだこんなものなの?まだ中国がこんなゴミどもを必要にしてるとでも思ってるのか?」


「何でもかんでもおかしなゴミを中国に売りつけようと思うな」


というわけで、この記事の日本人のコメントをヤフーで見つけましたけど、原発の技術は中国のほうが上だろ、、、、ってのが本当に多かったですね。国策だかは私もあまり詳しくないですが、中国は高速鉄道に続いてこの技術を世界に輸出することを国として取り組んでいるようですので、間違いなく韓国よりは技術があるでしょうね。ただし、高速鉄道もそうですが、スピードなどの目に見えやすい成果を重視するあまり、安全性が二の次になったりと、本末転倒なことをするのもまた中国人ですし、原発は高速鉄道以上に事故を起こした際の人類への影響が甚大ですので、少し不安な面もありますが。日本ですら、一歩間違えばあのような事故になるのが原発の恐ろしさだと思いますので、中国は本当に慎重にやってもらいたいです。しかしとりあえず、韓国の技術なんていらないでしょうね(笑)。この韓国の会社は「中国にすべてを売ってしまいたい心境」と半ば冗談めに語ったみたいですが。


日本における中国の認識は割と的確ですしタイムリーだと思います、韓国に比べれば。私から見ればそれでも一部、誤解があるような気もしますが。韓国人はいつまでも心の中に遅れた国・中国、というイメージがあってこれをなかなか払拭できないようです。中国にはたくさんの韓国人留学生がいて、これは日本人よりもずっと多いです。中国語ができれば仕事になる、という判断だったり、中国で学ぶことが多い、とかそういう判断で中国に来ているにも関わらず、中国は遅れているから、というような発言をしちゃうのが韓国人です。ですので中国人を見下すような発言や行動をしてしまって中国人に大変嫌われるんですが、これはもはや通用しない認識だということを韓国人はとっとと自覚すべきだと思います。それができないところが韓国人の欠点の一つだと思いますが、中国人に夜郎自大を連発される事実を受け止めて、改めるべきだし、それを中国人にいわれるのだからことは深刻だと認識すべきだと思いますね。それができれば日本人はもう少し韓国人とうまくやれるのかもしれませんが。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
このところの微博は日本製造業関連の一連の不祥事に大いに盛り上がっておりますが、今回はそれに関連したこちらのネタをご紹介したいと思います。


ではまず元ネタからご紹介します。
「神戸牛は日本のブランド牛を代表する銘柄の1つである。日本の農協の兵庫県支部が昨日発表したところによると、この機関が直接経営している神戸市内の飲食店では今年の4月以降、顧客に3200回もの回数、別の牛肉を神戸牛と偽って提供していたという。今回の神戸牛の偽装と神戸製鋼の問題が同じ場所で発生したことは一種の偶然ではあるものの、この1か月の間に日本では日産、神戸製鋼、商工中金、農協と立て続けに4件もの偽装騒動が発生しており、その範囲は農業、製造業、金融サービスなど、多岐に及んでいる。もちろん、この偽装の動機が工期の短縮のためか、または不法な利益の享受にあるのかはわからないが、結果的には顧客や消費者を騙す形となり、日本ブランドの信用の基盤を脅かしている。消費者の信頼を短期間で取り戻すことは難しいかもしれない」ということですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「これほどスキャンダルが出てきているのに、切腹して詫びる人間は1人も出てこないとは、日本も変わったもんだ」


「常々言われていた日本人の匠の精神とやらを信用したことはないのでどうでもいい話題」


「何だよ、日本はパクリの起源なのか?」


「またまた親日の連中が出てきて、こんなのはほんの少数の話だとか騒ぎだすぞ」


「もしかして、下水油も日本から台湾を経由して中国に入ってきたものじゃないか?」


「まるで中国には偽装なんてないような物言いだな」


「日本、アメリカ、イギリスのメディアも報じているのに、なぜ中国のメディアは沈黙してるんだ?国際社会は競争社会なのだから、中国製造業には絶好の機会なのに」


「中国もこんな風に検査してみてくれ、食べるものもなくなるかもしれないが」


「神戸牛なんてそもそも口にできない代物だからどうでもいい」


「中国メディアもこれを多く報道してくれれば国内の偽装企業にもダメージになるだろうし、報道してほしい」


「日本の製造業が偽装で落ちぶれるから次は中国の時代だと?今日聞いた最も笑える話だな」


「この程度でスキャンダルとか言うなら、中国は毎分毎秒、スキャンダルの嵐だな」


「なぜこうも次々と偽装を認める会社が出てくるんだろう」


「これは日本も世界第三の経済大国の地位の維持は難しいかもな」


「何だ?中国は日本に文化輸出でもしたのか?随分と中国らしいことをしているようだが」


「少なくとも牛肉ではあるだけマシ。中国なら牛肉と言われて買っても何の肉だかわからないしな」


「ついに日本が中国に学びだしたようだな」


「きっと中国人が大量に日本に入ってきているからだと言い出す日本人が出てくる」


「神戸は日本の偽装本拠地なのか?」


「目くそ鼻くそを笑う」


「日本のモノは大量に中国に入ってきているし心配だね」


「経済的利益の前では信用なんてはかないものだな」


「それでも日本人の作るものは部分的にはかなり素晴らしいと言わざるを得ない」


「中国はどいつもこいつも偽装しまくるが、日本は一部の連中が偽装してしかもそれが明るみに出る。中国のほうが底なしにひどいんだが、、」


「国外にも偽物って言うのはあるんだね」


「日本がだんだんと落ちぶれていく様子を見ることができて安心だ」


「食の安全はどの国でも重視されるべき。人の命を軽く考える中国の連中は重罰に処してほしい」


ということで、中国ではここぞとばかりに大々的に報道されているのかと思いきや、それほど報道されていないのでしょうか?やはり中国にはこんなことは日常茶飯事的に起きますので、中国国内での批判とかそういう方向に発展したらあまり都合がよくない面々がいるのかもしれませんね。確かに中国では偽装や偽物なんて当たり前のことですし、銀行のATMから偽札が出てくるような国ですので、日本のことをとやかく言う資格はないと思います。ただ、中国はそもそもそういうものだという認識がありますが、日本はそういうことはしないという信用のもと、日本人のみならず外国人も日本の製品を愛用してくれるわけですので、ダメージとしては中国の企業なんて目じゃないくらいに日本企業への影響は計り知れないです。一連の不祥事が頻発している裏には、再検査をして発覚したとかそういうことが多いのかもしれませんが、実際に事故に発展してからわかるくらいなら事前に検査してもらったほうが100倍マシです。しかし、後から後から出てくるのは悲しいことですね。


中国人にとって和牛は高級品であり、中国人も大好きです。私も日本に一時帰国すると必ず食べていましたが、牛肉そのもののおいしさが全然違います。環境のせいなのか何なのか、これはよくわかりませんが。ですので、中国人は日本に来れば多くの人が牛肉も楽しみにしています。神戸牛などのいわゆるブランド牛は正直、高い食事ですし、それが偽装されていたとなれば日本人的にはかなり憤りを覚えると思いますが、そこは中国人、やはり慣れておられます(笑)。憤りというより、日本が中国みたいになってきてちょっとうれしいみたいな雰囲気すら感じます。私は中国で生活していましたから、通常買い物をする際などに手に取ったものが信用できないつらさはよくわかります。中国人はそのような環境の中、暮らしていますので自業自得とはいえ可哀想だな、とも思っています。ですので、まさか日本がそのようなことになってほしくはないですが、だんだんとこういう話も聞くようになり、非常に残念だし憤りを感じます。各企業はそれぞれ検査や社内の体制を見直して、中国を反面教師としてきちんとやってもらいたいと思います。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、日本ネタを探していてこんなネタに遭遇しましたので、今日はこちらをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「政治報復は私で最後になることを願う、朴槿恵前大統領は16日、法廷でこのように発言をして物議を醸しだした。東亜日報の18日の報道によると、朴槿恵前大統領は獄中で現在、日本の小説「徳川家康」を愛読しているという。韓国政治界では、朴槿恵は徳川家康のように我慢強く耐えて無罪放免を勝ち取り、政界への復帰を目論んでいるのではないかとの憶測を呼んでいる」ということですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「ほんの少しの拘留で政界に返り咲かれたら困る人間もたくさんいるんだろうな」


「人間の最大の錯覚は、あの人のようになりたいとか思ってその人に関する本を読むこと。絶対になれっこないのに」


「徳川家康のすごかったところって、織田信長より、豊臣秀吉より長生きしたってことだけだと思うけど」


「↑それは三国の司馬懿にも言えることだね。曹一族の死を見届けてたら勝手に天下が手中に転がり込んだという」


「朴槿恵にしても、ヒラリーにしてもすごい女性だと敬服する。何度失敗しても必ず立ち直るところが」


「俺の愛読書じゃないか。俺は高校生の時に読破したけどね」


「いやいや、韓国政治界も深く考えすぎだろうよ」


「徳川家康に学ぶより句践に学んでくれ、臥薪嘗胆だよ」


「政治は彼女にとって無情なものだな。若い時に両親を刺殺され、年老いては名声を汚され投獄されるなんて」


「↑これはそう思う。もし自分なら政治からは最も遠いところで生きていくことを望むと思う」


「徳川家康は確かに耐え忍ぶ人物だったかもしれないが、そのそばにいた多くの支持者の存在を忘れてはならない」


「朴槿恵さん、心配しないでいい。歴史上の多くの偉人が投獄の憂き目にあってる。出てきてから偉人になったんだよ」


「朴槿恵は父親の政敵の勢力に潰されたんじゃないかと思ってる」


「徳川家康は織田信長の時代から一定の資金も権力もあった大物だったよ、朴さん、あなたには今、何がある?」


「朴槿恵は三国志演義を読むべき」


「騒ぎすぎだろ、、、監獄にいるなんて、ヒマなんだろうから本も読むだろ、、、」


「こういうのを見ると、今の文大統領のいい時代もすぐに終わりを迎えそうとか思う」


「徳川家康の夢?何だ?朴さんは今度は日本でも統一したいのか?」


「ただ本を見ていただけで野望がどうとか、、、メディアのレベルの低さがうかがえるな」


「監獄にいるなんて、食べ物も寝るところもあって仕事もしなくていい、素晴らしいところじゃないか」


「いつも思うが、こういうところのコメントのほうが報道よりはるかに面白いな」


「このおばさんには一切興味がないが、この年になってもまだ政界に復帰したいとか思うものなのかな?」


「朴さんの獄中生活が俺の普段の暮らしよりはるかにいいようなんだが、、、」
(PCのおかれた机の前で本を読む朴槿恵さんの画像が添付されております)


「獄中にぶち込まれても何かと韓国民に話題をお届けする朴さんがすごい」


「こういうのを見ると、韓国大統領にだけはなりたくないって思うよ」


「党派闘争の犠牲になっただけ」


「今の文さんが大統領になってから韓国経済は散々のイメージだけど、今のところ韓国民は騒がないようだな」


ということで、中国人って結構他国の大統領とか歴史的偉人に詳しいなぁ、というのが率直な感想です。徳川家康については、長生きしただけって意見が多かったですが、そういう面もありましたけど、日本の歴史上最も腹黒かった人物みたいな評もある歴史上の人物ですし、いろいろな側面があると思いますが、学ぶところも多いように思います。そこまで深くは理解していないのかもしれませんね。それでも中国人にも知名度の高い徳川家康がすごいなぁと思いました。中国にも近いような歴史的な出来事はありますので(さすがに歴史が長いですので)、そういうのを参考に!みたいな意見も多くて面白いです。私は好きで史記とか読んでますし、三国志も大好きです。三国というものすごい長いドラマもじっくり見ましたしね。日本史同様、中国史にも奥の深い話はごまんとありますので、中国人にも割と響くネタだったみたいですね。


朴槿恵さんが政界に復帰したいと本気で思っているかは知りませんが、中国人も呆れるほどの韓国メディアの暴走っぷりですね(笑)。韓国の大統領は例外なく末路が悲惨ですが、それは中国人もよく知っているようで、韓国の大統領にだけはなりたくない、なんて意見も面白いですね。韓国の歴史には詳しくありませんが、前の権力者は徹底的に叩き潰すのが歴史的伝統なのでしょうか?だとしたら本当に有能な人材は大統領なんてやりたくもなくなるのでは?と疑問に思いますし、結果的には韓国の国益を損なうように見えます。韓国という国について私は専門外ですので、何とも言えませんが、中国人にもこれは不思議に映っていますし、このようなトピックスにもよくなっています。まあ、日本の偉人の本がそれほど中韓で一般的に読まれていることがまず意外でしたし、興味深かったです。


今日はこの辺で。
また書きます。
こんにちは。
今日は、日本の選挙に絡めて、このようなネタが多く投稿されて話題ですので、今日は1件、こちらをご紹介したいと思います。


では元ネタからご紹介します。
「最新の民間調査によれば、安倍首相率いる自民党を支持するのは、高齢者より若者に多いとの結果が出た。分析では、主に失業率の低さが若者を満足させているのが主要な原因であり、政治傾向などとは無関係だという。昭和女子大学、国際商務学院院長の八代氏は、若者にとっては就業が最も重要な問題であり、この点で日本は他国と比べて状況がよいと述べた」ということですが、ではこれについて、中国人ネットユーザーのコメントをご紹介します。


「他国がどう言おうが、国民が満足していればそれはいい政府だよ」


「↑どこかの国みたいに洗脳されていなければ、の話だがな」


「日本は民主政治なのだから、それだけで十分だよ」


「俺も安倍を支持だよ。中国一強ではダメだから、日本が強国なのはいいことだ」


「香港も台湾も日本も若者が騒々しいな」


「大陸の若者は金を稼ぐのに忙しくて政治どころではない」


「民心を得るものが天下を得るものだしな」


「へぇ、アベノミクスは成功してると言っていいの?」


「中国では学校に入れば政府に洗脳をされるが、こんなことは日本では許されないことだ」


「国内のメディアはこぞって小池が勝つと言っていたのに、、、毎回いつも失望させられる」


「失業率という点ではアベノミクスは非常に優秀ということだね、中国も学ぶべき」


「それでも安倍だと中国との関係は悪いままだけどね」


「安倍は何だかんだ言って日本人にとってはいい首相だと思う」


「それでも日本は6年連続で人口が減少するなど、問題はたくさんあるよ」


「労働力が不足しているんだから失業率が低くて当たり前だよ。自民党の経済政策とは何ら関係ない」


「若者の支持を受けているということは前途洋々じゃないか」


「これほど毎日のように反日宣伝にいとまがないのに、結果全国民揃って日本を羨ましがるという、、、」


「定職にありつけるというのは、世界のどこの国でも基本だよ。この部分がしっかりできている政党が国民の支持を受けるのは当然だよ」


「誰がトップになろうとも日本の最優先課題が改憲なのだからどうでもいい」


「個人的には戦後、日本にとって最も有能な首相だと思う」


「あらゆる根回しによって日本に軍国主義を再興させた安倍を支持する人間が多いというのは、日本人はやはり軍国主義者が多いってこと」


「日本の若者に対する軍国主義教育が一定の成果を見たということなのでは?」


「中国国内ではメディアが散々、安倍は民心を失ったとか報道されているのに、安倍内閣が衰える気配は一向にないな、、、」


「日本は救いようがないな、これでは新時代の強国には間違ってもなれないだろう」


「中国にはそもそも失業率なんてデータがないんだからいずれにしたって共産党支持だよ」


「安倍は一部の人間にしか支持されてないとか報道してたメディアのデマはいったい誰が捏造してるんだよ」


「安倍は今頃、北朝鮮や中国、そしてCCTV(中国国営テレビ局のこと)に感謝してるだろうな」


ということで、なかなか中国人の本音が見えて面白いトピックスです。安倍さんはここでも散々書いていますが、中国での嫌われっぷりは相当なものです。私は中国がこれだけ安倍さんを嫌うのをよく知っていますし、またメディアが(というか共産党にとって)よほど安倍さんが日本のトップでは都合が悪いのか、あることないことなりふり構わず報道しているのも知っていますので、そういうのを見れば見るほど、今の日本にとっては自民党政治は間違っていないんだろう、という風に感じています。私以上にそれを感じているのは当の中国人たちで、彼らはよく安倍さんは中国人にとっては最悪の首相だけど、日本人にとっては優秀なトップである、というようなことをよくコメントします。しかしよほど中国国内での報道が偏っているのか、よく安倍さんを軍国主義者と言う風にコメントする人も見かけます。


個人的には二大政党制みたいなのは理想の一つだと思いますが、今回の選挙では党首討論のほとんどがモリカケ問題に終始していた某テレビ番組を見て以降、今はまだ無理なんだろうと感じました。自分たちの主義を主張する場のはずの党首討論なのに、与党のイメージダウンを図ることでしか選挙を戦えないのでは最初から結果は見えていると思います。あれは誰の戦略なんだろう?と疑問にすら思います。政権を取る前には随分と有能に見えた民主党ですら、政権を取ればああいうことになりましたので(私は民主党時代は海外におりましたので、余計に日本の酷さがよく見えました)、その時のトラウマみたいなものも日本人の中にはあるので、この点では希望の党には不利に働いたかもしれません。いろいろと書きましたが、中国人にとっては日本のトップが安倍さんという暗黒時代がもうしばらく続くことがわかって、それでも割と冷静にコメントをする中国人の様子をお伝えしました。


今日はこの辺で。
また書きます。

プロフィール

megumi1128

Author:megumi1128
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR